Currently browsing category

未分類

マイブームYoutuber「Twoちゃん」

ここ数日、世界はウクライナニュース一色、、

超情報社会の今日、メディアの言うことを鵜吞みにせず
「すべてを疑え」

自分でいろいろな角度から調べてみないと、
取り返しのつかないとんでもない目に合ってしまうかもしれないということを、この2年間で学びました
その教訓として、ウクライナ問題についても、
例えば、
元ウクライナ大使の馬渕 睦夫さん、
ダボス会議での、プーチンのスピーチ、
KGB時代のプーチンについて、、などなど
たくさん考察できる資料をみつけることができる

うむ、、、調べれば調べるほど、、???
でも、マスコミは偏った報道しかしてないのは事実

我々庶民には、真実は永遠にわからないかもしれないけど。一方的なのは危険なのはわかる

すべては、利権争いいろいろ複雑なのでしょうね・・・

 

それでも、どこかに絶対正義はある!!!と信じます

 

コロナ騒ぎも、まだまだ収まらない中
免疫アップ、ストレス解消のために、

最近すごく効果あると感じているのは、
「笑うこと!」

最近ハマっているのは、真実系Youtuber
癒し系なのにいつも爆笑させてくれる、

専業主夫の「ツートムちゃん」

 

 

この方、ただいま、アメリカに在住の日本人で、ツトムさんとおっしゃる、
いつも個性的なオシャレのゲイさんで、ユーモアのセンスも最高

アルゼンチンでもゲイ友大好きで、いつも彼らの集まる場所にいってたりしてたし

(私はストレートですけど。。)

 

 

Twoちゃんは、ジャンルにとらわれない、旬の情報を伝えてくれる

彼を知ったのは、つい最近のことなのだけど、
こんなに腹を抱えて笑わせてもらえる動画も
今までになかったかも、、すっかりマイブーム🥰


政治経済、社会問題から、下ネタまで(笑)、、
品の良さで許されます

Twoちゃんは、フランスに長く住んでいたこともあり、シャネルでの勤務経験もありの、
ファッションリーダー
自分のブランドも持っていたそうです

でも、商売にしたら、すごく楽しくなくなっちゃたのだそうで

 

私も、素人ながら服を作るけど、

それどこのブランド、、などと聞かれるし、

イタリアのブランドなの

なんていうと、名前を教えてほしいなどと言われる、(^^;

ビジネスしたほうがいい、、と言ってもらい

とっても嬉しいのだけど、

それはいやなの、、

 

っていつも思う、、

服つくりって楽しい反面、本当に細かくて大変だし、
出来上がったと思っても、何度も何度も作り直したり、
100万もらってもいやだわってぐらい疲れる
まあ、古着を直すことも多いけど、
エコにもなるし、お直しすることで

「一点もの」

になるってのも、価値あり

でも、自分に似合うものを探求して、
また、個性を生かす、
たくさんのコンプレックスをカバーする服を作っているので、
だからこそ、自分を何倍もよく見せるのかも

流行りのストリートファッションではないし
ダンス踊りやすいに特化しているが、普段にも着れる服
スレンダーで長身の自分に合うお洋服

きっと万人には合わないかも、、

それでも、「素敵ね」って言っていただけるのはすごく嬉しい💛

好きなことを仕事にしたら幸せ説もありかもしれないけど

仕事にしない方がいいこともあるんじゃないかなって思います

 

寒くてなかなかアップできないのですが、

近く、自作お洋服コレクション、動画作ろうと思ってます!

 

 

Twoちゃんは、子供のころに発症した肌の色が変わる病気で、複雑な青春時代を過ごしたとのこと、、

自分も、子供のころ複雑な環境にいたし、

見た目でもいじめられた。。

やせっぽちで

いつも日焼けして色黒だったから(笑

 

Twoちゃんとの共通点もう一つ

海外に住むことを好むマイノリティ日本人、

 

しかも、旦那様は、

アルゼンチン人

(とフランス人のミックス)

で、おまけにビーガン

(最近の私は、肉以外は食べることもあるけど、、日本って本当にベジタリアンに優しくない国です)

なんだか、とってもとっても同じ点があって、知るほどに、ますますハマってしまった(笑

近頃、話し方もTwoちゃんに似てきちゃったぐらい

 

それに、Twoちゃんもダンスがお好き!

 

南米のセクシーなダンスの友💛

 

 

でも、一番、この人好きだわーと思った点は、

「心が温かくて思いやりのある人」

と、毎回感じるところ、、

なんだろう、、これって、人相もしかり、なぜか、表れてしまうのよね、、

そして、すごく、

正直なところ

ええカッコしい、とか
いいとこ見せようとか一切ない。。
それが逆にすごく「クール」と思う
おちゃらけたりするけど、ものすごく賢い人

見習うところ満載、
過去動画もたくさんあるので、
毎日の楽しみになっています、、

 

「愛」語るって

なんだか安っぽくなってしまって嫌いなのだけど、

Twoちゃんは、それとは違う

「人類が失いかけている本当に大事な物、ピュアな魂」を持っている

数少ない貴重な人なんじゃないかなって思う

 

「やだ~~~ぁ、もっと言ってぇ~~~♥」

ていうTwoちゃんの声が聞こえてきそうなっぐらいほめちぎってしまったTwoちゃんラブのわたくしです

素敵な女友達ができた気分♪

リアル友達少ないので、、

 

でも、人間関係も

片付けも一緒

 

すべては「量より質」

片付けコンサルタントの私にしては
お洋服だけは大好きなので、量は多めな私だけど
ウキウキするために必要な物は、断捨離する必要なしなのです!

ライトワーカーの先輩Twoちゃん

のような、不思議系癒しを目指しますぞ~~~♪

日本はいつのまにか貧困国になっていた事実に驚愕

短期の一時帰国はしたものの、2010年ぐらいから、ヨーロッパや南米に滞在していたのですが
2019年より、日本に逆出稼ぎに年の半分ぐらいずつ働くようになって気づいたこと

日本って10年前より貧乏になってない?
賃金もむしろ下がってるような・・・

でも、物価は上がっているのに、、

 

世界と比較

以下、東洋経済 ON LINE

https://toyokeizai.net/articles/-/458676#:~:text=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%B3%83%E9%87%91%E3%81%AF%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E7%B4%84%E5%8D%8A%E5%88%86%E3%81%A7%E3%80%81%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%82%88%E3%82%8A%E4%BD%8E%E3%81%84&text=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF3%E4%B8%878515,4%E4%B8%877147%E3%83%89%E3%83%AB%E3%81%A0%E3%80%82

「日本人は国際的に低い給料の本質をわかってない」
アベノミクスにより世界5位から30位に転落した / 野口 悠紀雄 : 一橋大学名誉教授
2021/10/03 より抜粋

OECD 経済協力開発機構(OECD:Organisation for Economic Co-operation and Development)
加盟国 38か国
オーストリア、ベルギー、デンマーク、仏、独、ギリシャ、アイスランド、アイルランド、伊、ルクセンブルク、オランダ、
ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、英、米、カナダ
日本、フィンランド、豪、ニュージーランド、メキシコ、
チェコ、ハンガリー、ポーランド、韓国、スロバキア、
チリ、スロベニア、イスラエル、エストニア、ラトビア、リトアニア、
コロンビア、コスタリカ

2020年 加盟諸国の年間平均賃金額のデータ公表

日本   3万8515ドル
アメリカ 6万9391ドル

日本の賃金はアメリカの55.5% って、ほぼ半分

ヨーロッパ諸国
ドイツ  5万3745ドル
フランス 4万5581ドル
イギリス 4万7147ドル

韓国   4万1960ドル
日本は韓国にも抜かれてる

2020年において日本より賃金が低い国
旧社会主義国と、ギリシャ、イタリア、スペイン、メキシコ、チリぐらい

日本は、賃金水準で、いまやOECDの中で最下位グループ

アベノミクス前(2012年以前)の日本の賃金は世界5位だが現在は30位に後退、

日本人、生活苦しい苦しいっていってるけど、
こう言う事実わかっているのでしょうか?

大卒1年目の基本給比較してみると、
スイス 902万円
米国  629万円
日本  262万円

ちなみに、
アメリカ、サンフランシスコの平均世帯年収1400万円だが低所得に分類されます

 

具体的に、

日本の年収

https://news.yahoo.co.jp/articles/9729d33ecb04cdb7540ff470ffbbf4a78cf7c2e8

Yahooニュース

ファイナンシャルフィールド

年収300万円の世帯は東京にどのくらいいる?より抜粋

https://financial-field.com/income/entry-125823

国税庁「令和2年分民間給与実態統計調査」
1年間の平均給与

正社員    495万7000円
非正規社員  176万2000円
196万円もの差が・・・

東京で年収300万円の人はどれくらいいる? より

1年を通じて勤務した給与所得者5244万6000人中
300~400万円以下の人の割合は最多
男女あわせて913万人、
割合は17.4%

その次に多い割合は200~300万円以下の814万2000人で、
全体の15.5%

年収300万円の方の割合、
人口の17.2%を占めている

300万円以下の所得の割合は
全体の37%  日本国民の1,860万人にもなり、年々増加傾向

男女別に見ると、
男性は11%
女性は21%
と女性の比率が高い。2022/01

特に女性に貧困が多い理由のひとつとして、女性の地位の低さがあります

【国際】世界「男女平等ランキング2021」、

世界経済フォーラム(WEF)
各国のジェンダー不平等状況を分析した
「世界ジェンダー・ギャップ報告書
(Global Gender Gap Report)2021」を発表し、毎年発表している
2021年版「ジェンダー・ギャップ指数(Gender Gap Index:GGI)」を公表した。対象は世界153カ国。

日本は120位で史上ワースト2

G7ダントツ最下位

女性の地位がいまだこんなに低いなんて、、
明治大正時代のままじゃないですか?

若い女性の自殺率もかなり多くなっているよう
やっていけないですよね。。特に若い世代、、

都会の若い女性の10人に1人が、生活苦で風俗などでバイトしてるとか

女性の雇用は、ある年齢を超えると、
キャリアや学歴があっても、ブランクがあると、重労働の掃除や介護士などしかない・・・

この日本の貧困状態を、日本人自身もわかってないって、ヤバすぎですね

南米でも、日本はすごいんだーって自慢していた日本人に何度もお会いしました

欧米、南米の人たちも、日本人はお金持ちっていまだ思ってます。。

裸の王様みたいで、恥ずかしいです

 

日本には、アルゼンチンからたくさんのダンサーがアルゼンチンタンゴを教えるために来日しています
日本が気に入り、もう何年も住んでいる外国人も多いです

日本人は、他人に厳しいけど、外人には甘いので、住み心地もいいでしょう

 

私は、ダンスのクラスは外国でしかしたことがなかったので、

日本での料金を知ってびっくりしました

彼らの日本のレッスン料は、実は、欧米諸国と同じ

むしろもっと高い先生も

日本人の平均給与は、欧米の2分の1、もしくは3分の1なのに、レッスン料は同じって、

おかしくないですか?

まあ、世界で有名なマエストロなら、時に来日費用なども必要なので、そんなこともあるかもしれないですが、

 

日本人先生のスタジオも

同じく、欧米のそれと同じ金額設定なんですね・・・

ダンス協会などで料金設定をしているのかもしれないですが

まあ、小さいころからダンスしかしたことのない先生たちは、

日本の社会の現実は知らないのかもしれませんね

 

社交ダンスなども、昔から、お金持ちの道楽と言われていましたしね

でも、今は日本は昔と経済状況が全然ちがうのはご理解いただきたいですね

 

スタジオによっては、「プライベートクラス」なのに、同じ場所を、同じ時間で、数組でシェアしているそうです

2倍、3倍稼げますね

誰にも会わずに「プライベートに」レッスンしたい人もいるし、高い料金払ってるのに、
狭い空間で動きにくいし、好きな音楽もかけられない、、

不満の声を聞きます

日本人の特性、、

陰で文句は言うけど、我慢する、、

だから、結果、いいようにされますね

 

私は、本当に、日本人に知ってほしい

また、日本人をお金持ちと思っている外国人に教えてあげたい

日本は、貧困国なのです

 

特に都会で一人暮らしをしているとか、

子供がいるような世帯は、

高い税金払って、食べていくのに精いっぱいで、とてもじゃないけど、
習い事なんてする余裕もない。

サービス残業でクタクタ。。

ストレス発散に、習い事できたとしても、

下手したら、2日分の給料もするような、50分のプライベートクラスを受けられるような
余裕のある人は、ほんの一握りでしょう

昭和の年金たんまりもらってる高齢者とか、

お金持ちのご子息とか、、

ホワイトカラーの若者は、まあまあいいお給料もらっていても、忙しくて習い事する時間もないですからね

 

ダンサーたちが、なぜプライベートクラス受けないのか

とか

または、日本は稼げる、といまだに思っているので、

実際の日本の経済状況を知っていただきたい

 

誰だって、プライベートクラス受けたいでしょう

でも、庶民にはとてもじゃないけど無理なのです

 

しかし習い事も、麻薬のようなもので、やらずにいられないので、
スタジオ側が値上げをしても、生徒たちは、陰では「高すぎ」、などと文句を言いながらも、やめられないから、
しぶしぶ、食べるものを削ってまでも

その金額を払うんですね、、

我慢の民族日本人は、力の強いものに巻かれるしかないのでしょうか

 

しかしながら

日本にいる先生たちのレベルは高くて、素晴らしいです

ですから、それだけのお金を出してでも、価値があると考える方もいるでしょう

あくまでも、欧米諸国の賃金とレッスン料と比較すると

高いのではと思います

 

 

日本人は政治の話を嫌う、政治経済なんて、特に女は知らなくていい、、っていう空気、今も昔も変わりませんね。
バカになる洗脳教育、

キレイになるため、美味しい食事、健康ダイエットの話題は事欠かないけど、
テレビつければ、バカなお笑いとか芸もない有名人インフルエンサーにコロっと騙される

おかしな税金制度も、文句を言いながらもちゃんと収めて
ブラック企業がまかりとおるのも、セクハラパワハラがなくならないのも、
我慢しないと職を失うから
上司にはへつらうしかない

私は、本当にそういう国民性が大嫌いです

だから日本人(アジア人)は海外でバカにされる
自分の主張をしない、言いたいことを言わない、

陰ではめっちゃ愚痴る陰湿さは、

あまりいい文化ではありませんね

アルゼンチンの女性は強い!

女性の大統領が出てるぐらいだし、世界の男女差ランキングでも上位だし

すぐに賃上げとかのストライキやら、問題があれば国民は黙ってない

死活問題だからしょうがないっていうけど、

日本だって生きていけないほどになってきてるし

貧困問題やばいのですよ

 

アジア人は、外見にコンプレックスあるみたいですが、

海外では、実は本当にそれは関係ないのです

 

外人と違うところが個性的で魅力的なんだから

それよりも、自己のなさ、自分の意見を言わない、

多少学歴があっても

自国の政治経済、何も知らない、

見た目ばかり気にして、頭は空っぽ

それがバカにされるのですよ

 

自分も昔はそういう典型的な日本人だったから恥かきました

 

それでも、

会社に勤めていた頃、セクハラパワハラ闘ってみたけど、誰も賛同してくれなかったですね

(裏では同意してくれても)
一人では勝てません、、
同調圧力、人と違うことをする、都合よく使えない奴は、抹殺される

海外に長く住んでる人たちって、こういうのがほとほと嫌で日本を出たのではないでしょうか・・・

日本を否定的にばかりとらえてるのではなく、

日本が好きだから、日本人に現実を見てほしいのです

日本のいいところ、
食べ物がおいしいとか、
温泉最高とか、そんなのだけでいいんですか?

日本の文化、「おもてなし、、」とか、サービスする側は、地獄なんですよね

お客様は神様って、地方では時給1000円以下で、

働く側はくそみたいに忙しくて、やってられないと、声を上げてもいいじゃないですか!

このコロナ禍は、悪いことばっかりじゃなく、
価値観の同じ、目覚めた人達に、ネット上でお会いすることができるようになって嬉しいです

海外在住とか、在外国経験者多いですね

この日本の状況、今に始まったわけでもないですし
日本しか知らない人は、これが当たり前と思うのかもしれませんが

日本は何十年も何も変わってないです

ずっとこの先も、変わるような気がしないです、、、
嫌なことを我慢して、ストレス溜めて、病気になって、
医療マフィアに、がっつり健康もお金も巻きあげられて
お金の亡者にならないと生きていけない社会、、

それが日本ですよ

 

ネットワークビジネスとか、詐欺まがいの勧誘も多いです、、
副業ないと、生きていけないのだろうけど、
人をだましてまで、お金儲けしたいのでしょうか?

誰かが儲かるってことは、必ず誰かが損してるってこと

 

私は自営業なので、(勤めは、ストレスにて死亡寸前であきらめました)、

まだある程度、自分の好きなようにできます

あまりにも価値観のあわなそうなクライアントは、
申し訳ないですが、依頼をお断りしています

いわゆる、「低所得」ですが、

今はもう、身体と心の健康を害してまでお金儲けをしたくないです

 

今の日本の状況では、ソーシャルライフは、とても楽しめないです

おカネがすべてという感じです、残念ですが・・

 

日本って幸せを感じられない国、確か上位でしたね、、

コロナ禍で日本に長期滞在して、つくづく感じる、、
ただ、食べて働いて寝るだけの人生。確かに虚しいですね

日本をよりよい社会に変えていくためには、
あきらめないで!
我慢しないで!

嫌なこと、おかしいことには、

NO

と言いましょう!

我々の子孫のためにも、

日本を豊かな幸せを感じられる良い国に変えていきましょう!

 

政治とお金の流れで今を読む

かれこれ、Covid-19 発祥から1年9か月、

 

なかなか出口が見えませんね・・・

 

世の中で起こっている問題

今でしたら

「コロナ禍どう生きぬくか」

を読み解くには

 

「政治と世界情勢とお金の流れ

 

を知ること

 

これを理解できないと、

何にも見えてきません

 

 

政治に興味のある日本人は

少ないですね・・・

 

世界の政府を陰で操る

超富裕層の存在

 

 

今回のコロナ騒動で大変儲かっている人たちがいます

 

コロナワクチンを作った製薬会社、株主ら、

数百兆円の利益とか・・・

 

もはや、額が大きすぎて、、よくわかりません (・・?

 

日本国内では、

ワクチン接種一人当たり、2000円~3000円も国からもらえる医師たち、

注射しまくって

2億円稼いだと自慢する医者もいました

 

製薬会社に大金もらって、テレビやメディアに、ワクチンの素晴らしさを宣伝する医師や専門家たち

テレビやSNSで発信している、芸能人や有名人、

インフルエンサーたちは、

いうまでもなく、

政府や、番組スポンサー、商社などの意向に沿った意見をいわないと、

すぐに干されますので、

一貫してコロナは恐い、

ワクチン接種推進派ですね

 

 

いっぽう、ワクチンが危険であると訴えている

世界中のノーベル賞博士や感染症の専門家、医師たち

一部の議員や弁護士、

政府が推進するものに異議を唱えているのですから、

風当たりも強く、お金が儲かっている様子はありません

 

 

さて、どちらが「ファクト情報」でしょうか?

 

 

アメリカの上院議員たちが、

ワクチン推進に反するとみられる情報を、勝手に削除している

ビックテック、(Youtube, Facebook, Twitter) らに、

言論の自由を奪われている、人権侵害だ、と、訴訟を起こしたニュース

 

欧米、南米の大規模なワクチン義務化反対のデモ

ワクチン接種者、未接種者、ともに、

自由を求めて、闘っていますが、

日本では、全く報道されません

 

ワクチンを信じて打ちたい人は打てばいい

抗体ができて、

恐ろしいウィルスに感染しないのなら、

そんな良いものはありません!!!

 

 

一方、自分の免疫力を信じて、

そういうものに頼りたくない人達も存在します

そういう人たちに

ワクチンのような医療行為を強制するのは

人権侵害です

 

 

しかし、ワクチンを信じて打っても、

ブレイクスルー感染するのなら、

ワクチンパスポートなど、

何の意味もない

 

ワクチンパスポート提示しないと利用できない場所やサービスを作るなどの、

ワクチンを強制するための嫌がらせのような差別を

絶対に許さないようにしましょう

 

我々の「自由」は、誰にも奪うことはできません!!!

 

 

古着のリメイクのすすめ

片付けのお仕事で

シンプルライフになるために

物を手放すことを勧める一方で

まだまだ使える服や物を捨てることが

とても心苦しいです

 

 

先進国の大量生産、大量買い、使い捨ては

地球環境を汚染し続けています

 

後進国では、大手ファッションブランドの大量生産のために

恐ろしく安い賃金で工業での作業に追われています

 

 

東南アジアのあるブランドの服を作る工場で

働く女性のインタビュー

「安いからと買ってはすぐ捨てるその服を作るために、私たちがどんなに辛い労働を強いられているかを知ってほしい」と涙ながらに訴えていたビデオを忘れられません

 

仕事のない彼らには、仕事を選ぶことはできません

食べていくにはどんな過酷な労働条件でも従うしか生きていく術はないのです

 

 

南米に住んで、あまり自分に合う小さいサイズがなかったため、

服のサイズ直しから始まり、

服のリメイク、

または、生地からの服のデザイン、制作をするようになってもう何年もたちます

 

世界にたった一つの、

自分のサイズにピッタリの一着ができあがります

 

 

お裁縫の腕はいかがなものかわかりませんが、

「その服はどこのブランド?」

などと、聞かれることもしばしば

 

 

 

古着をリメイクは、そんなに難しいことではありません

手縫いでもできます

今どき、未使用の服でさえ、数年経過していればリサイクルショップでさえも、1円でも引き取ってもらえません

どうせゴミになるはずだった物、

捨てようと思ったぐらいの物ですから、ダメもとで、お裁縫、リメイクに挑戦してみませんか?

もちろん、失敗もありますが、それも勉強です

 

デザインがかわれば、また気分も変わって、服が生き返ります

 

 

ゴミ減らし、地球環境を守るために

リサイクル、リメイク、できることはやっていきましょう!!!

 

片付けの際に、リメイクのアイデアのお手伝いもしています

動画

https://www.instagram.com/p/CPirBiOlPRb/?utm_source=ig_web_copy_link

核兵器廃絶のための署名運動

昨日、仕事に行く途中の道で

「核兵器廃絶のための署名運動」の団体に出くわしました

 

 

 

核所有に反対の私は

自ら行って参加しようとしたのですが

署名のためのボードを持っている女性に

「あなたのように自分から来て署名してくれる人ってなかなかいないのよ

本当にみんな無関心で、声をかけても迷惑そうに立ち去られてしまうの」

と言われびっくりしました

 

 

確かに、このように道で抗議デモをすることさえ

日本では珍しい光景です

 

美や健康、自分を向上させるようなことには

驚くほどお金をかけて

必死に勉強するのに、

地球環境や世界で起こっている大問題に

興味を示さない日本国民・・・

 

 

平和ボケということでは済まされない

非常に悲しい事態です

 

 

このような国民性だから

本当に大切なことは

何も変わっていかないのですね

 

 

例えば、無給の残業を強いるブラック企業は相変わらず存在し続けている原因は

しょうがない、15分ぐらいでけちけちするのはみっともない、我慢が美徳

みんなやってるから一人反対するのはカッコ悪い、

などと、陰ではブーブー文句、愚痴をこぼすのに

労働基準局に訴える人がいない

 

10年間、日本を留守にしていましたが、まったく変わっていないことにびっくりします

 

年齢で差別して雇用してはいけないのに

キャリアのある仕事のできる女性よりも

何もできなくても若い女性しか雇わない

資格や経験は年を取ったら何も役に立ちません

 

職場でのストレスが半端ない日本、

人間関係にも大変気を使わなければならない・・・

 

我慢のストレスが

ガンや成人病を助長して

認知症にまで悪影響を与えていると思います

 

 

 

アルゼンチンの企業の受付嬢は

驚くほど年齢層が高いです

 

日本大使館が入っているような

立派なビルでも

60代ぐらいの女性が二人

楽しそうにおしゃべりしながら

リラックスして座っています

 

このような簡単で座っていられる楽な仕事は

これくらいの年代の人が適役です

 

お飾りとしてしか女性を判断しない

後進国日本(日本だけでなくアジアはその傾向が強いですね)

 

 

アルゼンチンでは、

物価の変動が大きく

庶民の生活が脅かされているので

プロテスタントの講義デモは

日常茶飯事

 

警察との衝突も多くて危険だし、

かなり大規模の集まりになってしまうことが多いので

交通もマヒして

道を封鎖してしまうこともあるので

バスが止まってしまったりします

 

 

物の値段は毎月上がるのに

労働賃金はそのままでいいわけありませんので、

ストライキで飛行機や電車が止まったりするのも、

日常茶飯事です

 

だから、政府も動かざる負えなくなるのです

 

 

アルゼンチンの政治に対する関心の高さは

驚くべきものです

 

 

 

 

平和ボケの日本人

コロナ問題、中国のアメリカなど、世界情勢の緊張・・・

他人ごとではない状況になってきています

 

とはいえ、無関心のような人ばかりではないはずです

より良い社会にするために

声を上げる勇気を持ちましょう

 

 

核廃絶のために署名活動をして

国連に提出しようとしている方たち、

忙しい中、本当にありがとうございます

 

 

性的虐待や性犯罪がなくならないわけ

新聞、インターネットなどのニュースを見ると、

毎日のように見かける

性的虐待 や 性犯罪のニュース

 

被害者は、女性だけでなく、小さな子供、乳幼児までが犠牲になっています

 

性倒錯者、精神異常者は犯罪の発覚を恐れて殺人までします

なぜ、このような悲惨な犯罪が昔も今もなくならないのでしょうか

 

2500年前のお釈迦様の教えでは

このように言っています

 

俗世間では「性欲」は自然な本能として正当化されていますが、

仏教ではそうではありません。

以下、上座仏教テーラワーダ仏教協会のスマナサーラ長老による法話より引用します

美しく燃える欲の炎 性欲は危険と苦しみにかぶる目隠し

 

俗世間では、性欲はとても自然的な本能として、正当化している感情なのです。

しかし

性欲が社会に与えているトラブルは、想像を絶するものです。

精神病の大半は、歪んだ性欲が生んだものです。

社会で起こる犯罪の、大半の原因は

”性欲”

なのです

 

幼児虐待、誘拐、殺人、放火などが、毎日のように起こります。

性欲のせいで、非難されて政治の世界から閉め出される政治家もいますし、

会社を倒産させる人々もいます。

不倫、夜の街での遊びやらで

家庭を崩壊に追い込む人々の数は膨大です

 

諜報活動にも性欲が大事な役割を果たしています

治療不可能のHIV感染は、世界的な問題となっています

 

貧しい国々の子供たちに売春を強いるので、

彼らが人権どころか生きる権利まで奪われているのは、

性欲のせいなのです。

 

人間社会にいくら不幸を与えても、俗世間は性欲を正当化する。

 

性欲は、自然な本能だと思う。

 

必要不可欠なものだと思う。

 

しかし、この考えは単なる主観的な感情であり、

 

客観的な事実ではありません。

 

「子孫を残す」ということに人間も他の生命も必死なのです。
それは客観的な事実です。

しかし、子孫を作ることでその生命が得るものは、何かあるのでしょうか?

食欲も欲ですが、それは満たせないと命を失います。
ですから、必然的に満たさなくてはならない欲なのです。

しかし、性欲を満たせないからといって、命を落とすことは決してあり得ないのです。

それなのに、なぜ性欲は断言的に正当化しているのでしょうか。

それは性欲が、生命の追う様々な

「好き」

の中で、かなり強烈なものだからです。

 

ですから皆、性欲が満たされることを期待するのです。

 

「子孫を残す」というのも、実は表向きの言い訳に過ぎません。

 

人間の間では、結婚にも異性との関係にも興味はないが、子供を欲しがる人もいます。

その人々は子孫を残したいという気持ちではなく、子育てが「好き」で、それを喜びたいのです。

 

現代社会では子供を作ることを完全に否定して、性欲だけ満たして生きていきたいと思う人々の数が多いのです。

性欲は決して生きることに欠かせない本能ではありません。

音楽を聴く、贅沢をするなどのように、もう一つの強烈な欲なのです。

性欲を満たすことで命が延びるというよりは、縮みます。
体力・精神力・財力を大量に費やすことになります

人は、性行為から得る快楽に強烈に執着します。

猛烈に依存するのです。

ですから、その快楽を得るために費やすエネルギーの量は全然気にしないのです。

日常生活の中で様々な問題が起こるとき、楽しみや充実感を得られないとき、人はその苦しみのはけ口として性的快楽に依存することもあります。

ブッダは、性欲は割に合わないほど不幸を招くもので、心の成長を妨げるもの、人を苦しみに徹底的に依存させるものであると説くのです。

個人は自分の幸福を目指して心の成長を目指し、様々なトラブルや苦難を避けるために性欲の依存をやめさせなくてはいけないのです。

自分の快楽のために他人の命を弄ぶことは人権侵害であって、慈しみの正反対です。

 

 

表は「好きと会い」、裏は「悩みと恐怖」世界が変わっても苦しみは消えない

 

世間は、人が「好き」になる対象の方を問題にしています。

たとえば、イスラム教では、男をみだりに誘惑するという理由で、
女性は夫以外の男性に手首と目元以外見せてはいけないことになっています。
結果として、女性は身体を完全に隠して生活しなければならないが、

女性の手足顔、髪の毛などを見ただけで性欲をむき出しにする男性の方は自由なのです。

タバコを吸いすぎて病気になったら、タバコ会社を訴えるのです。
例えばアメリカのフロリダ州のGrady Carterさんが、Brown & Williamsonタバコ会社を訴え、$750,000の損害賠償に勝訴しました(CNN June 29, 2001)。
麻薬の密輸入、売買、所持などを取り締まって、人々が麻薬に依存することを止めようとする。

このように、人が好きになる「対象」を目の仇にするのが、世間のやり方です。

仏陀のアプローチは違います。

何かを好きになるということは、その人の心の問題です。
その人個人の主観的な感情の問題です。
もし対象が原因だとするならば、すべての生命の心に、同じ結果が現れる筈です。
タバコを見たら誰でも吸いたくなるわけではありません。
麻薬を見ただけで人は誰でも服用しようとはしません。
ある人が美人だからといって、すべての男たちが欲望を抱く訳ではありません。
「好き」は明らかに主観的な問題です。直すべきなのは、個人の心であって世界ではありません。

仏教は一貫して心を向上させること、清らかにすることを勧めています。

何かを「好き」になるということは、その何かに依存することなのです。

それが心が弱い、汚れているという証拠なのです。

ですから、仏陀は二段階に分けて解決方法を説きます。

まず好きになる対象から身を引く。

次に、依存しなくても幸福でいられるように心を育てる。

 

 

法律で悪いものを禁止しても、人は直りません。身を引くことにもなりません。

ですから、自分で「好き」になる対象から身を引くのです。表面的には世間のやり方と似ているようですが、実際は違います。

「好き」は主観的な感情です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世の中は実に性欲を煽る物があふれています
先進国では、お金のためにそれらを武器に商売にしている女性もたくさんいます
それを求める人がいる限り、それは、いつの時代も、お金を得るためのビジネスです

はびこる

女性蔑視、男尊女卑の根底には
女性を「性欲の対象物」としか見ない
ということです

 

 

性犯罪者たち悪業は大変なものです

今世で犯罪が発覚して罰を受けても、また、運よく誰にも知られなくても、それで終わるわけがありません

来世で報いを受けるその恐ろしさを知ったら、きっとこの世に犯罪者はいなくなるかもしれません

輪廻のことは大変複雑らしいですし、また死んだことのない(死んだ経験をできない)私たちには知る由もありませんが、

世の中はちゃんと平等にできているそうですので、

その大罪は決して消えることはないでしょう

私たちは、俗世間の常識のようになっている、

この「性欲の問題」を、

もっと真剣に考えなければいけないのではないでしょうか

 

表現の自由とか、欲を煽るものを、取り締まったところで、見たい人はどのようにしても見るのでしょうが、

子供の教育をする時点で、

性欲が、大変な危険を犯してしまう可能性があるということを教えるべきであり、

俗世間の常識ではなく、

子供たちの手本となる道徳のある大人が増えることを願っています

 

こちらに、欲をコントロールする良いアドバイスなどがあります
参考までにリンクです

http://bbs1.sekkaku.net/bbs/?id=theravada

コロナショックの教訓

パンデミック

コロナウィルスショックで

世界中の人たちが

強制的に外出禁止

または少しでもリスクを下げるために

なるべく自宅待機を迫られています

 

 

思わぬ時間の余裕ができて

今までできなかった家の片づけをしたり

家族団らんや

趣味を楽しんだり

人それぞれの時間を過ごしていることと思います

 

 

私もイベントが中止になったりと

時間ができたので

いつものように何か仕事に役立つ情報はないかと

仏教についてもっと勉強しようかとネットサーフォンをしていて

ある人のブログにたどり着きました

 

 

自分の子供の時からの持病

このせいで、今までいろいろなことをあきらめざる負えなかった

辛い病気・・・

これだけは

どうしてもレイキで治せないので

自分の前世のカルマなのかとあきらめていたのですが

そのブログを書いている方に

霊障かもしれないと言われ

驚きました

 

 

どうりでレイキが効かないわけです

 

 

それがきっかけで

「生きる意味」「死」

について真剣に考えるようになりました

その答えを探しているうちに

やはり仏教をもっと真剣に勉強するべきだと気づき

毎日励んでいます

 

自分の人生を振り返り、反省することばかりです

 

霊気を始めた時から

自分の心境の変化は感じていたのですが

究極のストレスフリーのカギは

仏教にあるのかもしれません

 

 

ブッダ(お釈迦様)は

過去を悔やんでばかりいるのは

まるで死体を背負って歩いているようなものだ

 

そしてそれは不幸になる練習をしているようなものだといっておられます

反省はこれくらいにして、

善行に励まなければいけません!!!

 

今のままでは確実に地獄行きですし・・・

 

 

コロナショックで

これからの生き方を見直さなければいけないと感じている人は

大勢いると思います

 

 

ウィルス感染で亡くなられた方

重症化して苦しんでいる方

また大変な思いをしている医療関係の方など

大変お気の毒ですが

私たちもこれからの人生を

どう生きていくのか

よく考えさせられるいい機会になったのではないかと思います

 

 

私は、この状況で

待機する家があり、

思わぬ仏教の勉強をする時間ができたことを

周りの人、神様に感謝し

今後はもっと人助けになる仕事をして

心の境涯を高く

慈悲のある人になれるように

明日死んでも悔いがないように

毎日を大切にしていきたいと思います

 

 

 

 

本物の英雄は色を好まない

あるアメリカの映画のワンシーンで

「もし億万長者になったら」・・・

 

 

ある普通の夫婦の妄想シーン

 

 

男性は

「プール付きの豪邸のジャグジーで裸の美女たちとシャンパン」

 

女性は

「ハイブランドの服や高級品、宝石などを買いまくる」

 

 

アルゼンチンのお笑い番組での妄想シーンでも 同じでした。

 

普通の価値観の人の脳では、

世界各国

男は「セクシー美女買い」

女は「物欲の鬼」

と化すわけですね

 

まあ、これが昔も今の変わらぬ人間の億万長者成功イメージなんですね

 

 

その昔、戦争で勝ってお金持ちになった武将などは

贅沢放題、女性を何千人も囲ってた人もいたぐらいだし

女性たちも金品目当てに、妾同士、嫉妬や競争しながらも、その立場に甘んじていたのでしょうが

彼らは、その財や地位を、いつ失うか、ビクビクしていたように思います

色欲も物欲も、とどまることを知らず、もっともっととエスカレートしていきます

昔の大河ドラマや西洋の王様映画などでも、その様子は描かれています

 

 

現代でも、「英雄色を好む」などと

自分を「英雄」に見立てた成金実業家や有名人などが、

銀座のクラブで美女をはべらかせ、

「男の性分だ」などと正当化して

女の尻を追いかけまわしている輩がたくさんいますし、

お金のためには何でも売る女性たちもいます

 

 

中高年のお金持ちの男が、一緒に苦労した最初の妻を捨てて、若い美女と再婚する

「トロフィーワイフ」

お金で若さと美しさを買うバカ男と、金に目がくらんだ強欲な女、

実は同じ価値観を持つ同士なので、お似合いのカップルですが

たいがい、のちに一緒に破滅して離婚します

最悪なのは、カルロスゴーンのようなパターンですね

 

 

 

 

人間は、いかに何億年の間生まれ変わっても、

勉強できない欲の塊の生き物なんだということを

思い知らされます

 

こういう人たちも、

「マザーテレサ」や「ガンジー」の映画などを見ると

感動して涙を流したりはするのですが、

といって、自分がそういう貧困な人たちを、自分のお金を使って助けようとはしないのです

 

 

キリスト教では

「お金持ちは天国に行けない」ことになってるそうです

なぜなら

良い人、「慈悲の心」がある人は

その持っているお金を貧困な人たちに分け与えてしまうので

お金がなくなってしまうからです

 

 

キリスト教も仏教も他の大きな宗教は

基本は「隣人を助けよ」なので

自分さえお金があったら、他に困っていようと関係ないということにはならないので

お金持ちが自分の贅沢には糸目をつけずに

大金を使っているのを見ると

やっぱりそれが良い人とは思えないです

 

例えば、たった10時間やそこらの空の旅、

ファーストクラスで100万以上使うのなら、

10万円のエコノミークラスに乗って90万円本当に困っている人たちに寄付したら、

それこそ「英雄」ではないでしょうか・・・

 

 

まあ、自分はすごいお金持ちになったことがないので

お金持ちの気持ちがわかりませんが、

もし万が一、億万長者になってしまったら、

貧困にあえぐ人たちを助けるためにお金を差し出せるような人間になりたいです

本当に欲しいものは、お金で買えないことを

今は知ったので、それができると思います・・・

 

 

はっきり申し上げますが

浮気者の男を心から愛する女性はいないです

浮気相手の女性に嫉妬するので、愛されてるような気がしますが

ふっと、ある日バカらしさに気づきます

お金が欲しくて愛しているフリをするかもしれませんが

お金がなくなったらポイです

 

 

自称「英雄」がどんなに色を好もうと、

最期は、誰にも愛されず

一人で死んでいくかわいそうな人です

 

本物の英雄は、

本当に大事な人を大切にしますので

その人を悲しませるようなことはしません

 

 

人生最後の日も、愛され見守られ

幸せな人生の幕を閉じるに違いありません!

 

 

 

退屈しますか?

皆さん、退屈ってしますか?

 

私は、ああ、、退屈・・・なーーーんにもすることがない、、

と、最後に思ったのは、小学校低学年ぐらい

 

 

休みでどこに出かけなくてても

飛行機の遅れで、何時間も待たされても、

遠方に出かけて、電車やバスに8時間揺られなくてはいけなくても、

何かしら調べ物や情報を探す、

語学や仏教について勉強する

考え事をする、瞑想する、

エクササイズの振り付けを考える

etc

とにかく、ああ、、暇だ、退屈だと思うことがないです

 

 

特に、個人事業を始めてからは

仕事に関する勉強や研究は、

ここまで、ということがないので、

365日、寝る、食べる以外、

ほとんど仕事をしているような感じです

 

とはいえ、仕事は、今までも趣味の延長みないなものなので、

楽しくて、

一向に苦になりませんし、

もちろん、仕事をしなければいけない、疲れる、

などと感じたこともありません

 

 

カフェで美味しいお茶と仕事、

待ち時間もハッピーです!

 

 

アルゼンチンのカフェでコーヒーを頼むと、

こんなお菓子と炭酸水がついてきます!

 

 

 

昔の自分は、欲しいものだらけで

本当に欲深かったと思います

 

物欲だけでなく、

食べることも、

人に執着することも、

限りなく欲がありました

 

 

ビーガンになって、

グルメなどにも、すっかり興味がなくなり、

特に、日本は、ビーガンの食べられるものが

外食も、デパ地下などの食品売り場なのでもほとんどありませんので

食べる欲も以前より減りました

 

 

品目は減っても、

少ないものでも、

満足して、

自分のベジタリアンライフは楽しんでいます

 

物欲が減ったとはいえ、

好きなヨーロッパにいるときには

たまには、ショッピングを楽しむこともあります

 

今は少しのもので満足できるのに、

以前は、なぜ満たされたなかったのでしょう・・・

 

 

明日死ぬかもしれないから、

たくさん物を持っていても、

持っていけないしな、、

などとも思うようにもなりました

 

 

欲というのは、コントロールするのは難しい、

我慢するのは辛いです

 

自身が欲しないというのは、実に楽でいいです

 

レイキが効かない人 その2

レイキの効果がない人の中に、

低級霊や浮遊霊のついている人、
動物霊のついている人
などが考えられます。

 

霊の存在など、ばかばかしい、

そんなこと信じないよ、

という方は、どうぞ、スルーしてください

 

 

子供のころから、霊に憑りつかれてしまって、ずっと体調が悪かったり

病院に行っても原因不明だったりするのは、

霊障の可能性が大です

 

————————————————–

★2020年3月1日 ★

霊障によってレイキが効かない、病気が治らないということで

それは霊障のせいで

お祓いによって改善することがわかりました!

自分の実体談から言っても、間違いないです

霊気が効かない人についても、これで説明がつき、すっきりしました

 

もしや、とお悩みの方は、こちらに相談されるのをおすすめします

 

仏光さん、という臨済宗円覚寺派人間禅・居士の先生がお祓いをしています

三島療法院やすらぎ

 

———————————————

 

霊は、どんな人にも ついてしまう可能性はあるそうですが、

人の多いイベントや、夜の盛り場に出かけたとき、

酒、ドラッグが好きな人などは
これらの霊に入られやすいので
特に要注意です

 

霊が憑依している人の特徴として

髪型、雰囲気がよく変わる、
時折、別人に見える
臭いが変わる(何か嫌な臭いがするようになる)
機嫌がコロコロ変わる怒りっぽい

ひどい慢性的な片頭痛、偏頭痛がある、

腰が痛い、膝が痛い、目がピクピク動く、

指先に針で刺されたような痛みがある、

急に手が動かなくなった、歩けなくなった、

目が見えなくなった

いろんな症状がありすぎて、書ききれませんが、

とにかく、病院に行っても原因不明とかのものです

 

 

実は霊障だったのに、意味のないひどい手術をされてしまった話も聞きます・・・

西洋医学では、原因がわからないのに、とりあえず手術ということになるんでしょうか・・・

お気の毒です

 

信じるかどうかは人それぞれですが、病院で治らないのですから、どうせ打つ手はないのですから、絶対に試してみる価値はあります!!!