Currently browsing

1 2017

豆腐でメタボ対策

 

hiyayakko
 

豆腐は 健康、長寿、美容によい食べ物として 古くから日本人に愛されています。
肉や魚のようなたんぱく質を持ち、しかも 良質なので、ベジタリアンに 肉代わりとして料理に使われています。
 

豆腐は サポニン、レシチン、イソフラボン、カリウム、カルシウム、ビタミンB1、B2、Eなどを含み、
低カロリーなので、栄養を取りながら、健康的にダイエットができるので、
アルゼンチンでも、人気が出てきています。
 

豆腐の効果は、

癌・高血圧・動脈硬化・心臓病・糖尿病・肥満 などの予防や改善、
食物繊維が胃腸の調子を整えて便秘を解消してデトックス効果
ホルモンのバランスを整える
全身の血流をよくする、
脳細胞を活性化させるので、ボケの防止、若返り効果 など
 

アルゼンチン ブエノスアイレスでは Nueva Casa Japonesa, ヌエバカサハポネサ、 ベルグラーノのチャイナタウン、Ditetica と呼ばれる、健康食品屋 などで 豆腐を買うことができます。
 



絹ごし豆腐は、チャイナタウンで見かけたことがありますが、アルゼンチンでは、たいがいは木綿豆腐しかありません。
 

アルゼンチンの豆腐は、冷ややっこなど 生でたべられますが、
個人的には、臭いが気になり、加熱料理に使うことが多いです

質はあまりいいとは、言えないと思います

先日、Av. Rivadavia の地下鉄の駅 Albertiすぐそばの、中華系スーパーマーケットで、

乾燥湯葉をみつけ、料理に重宝しています

ちょっと固めですが、あまり新鮮でない豆腐よりは、安全な気がしています

touhu冷ややっこ

tohusarada豆腐サラダ

 

日本の健康的な食文化の勧め

今日からブログを始めることになりました。
今後、健康に関する様々な情報を、ただ今 滞在中の南米 アルゼンチン,ブエノスアイレスから、発信していきます。

 

アルゼンチンの食べ物は 美味しいですが、高カロリーなものが多いです。
また、一般的に、夕食の時間が、9時や10時と、とても遅いので、とても健康には良くないです。

 

アルゼンチンの人たちにとって 日本料理と言うと、「寿司」で 人気があります。
ここでは、日本の食材はとても高価で、残念ながら手に入らないものもたくさんあります。
現地の旬な食材を使い、調味料なども できるものは アルゼンチンにあるもので代用し、ローカロリーで 栄養バランスのよい ビーガン日本家庭料理を私の創作もまじえ 紹介していきたいです。
ビーガンフードは病気の方にもお勧めです ^_^

 

ベジタリアン寿司
vegetariansushi