Currently browsing

12 2017

アルゼンチンのアイスクリーム屋さん

甘いものに目がない

アルゼンチン人

もちろん、

アイスクリームは

大好物です

私の住む

ブエノスアイレスにも

Heladería (エラデリア)アイスクリーム屋さんが

たくさんあります

 


アイスクリーム屋といっても

カフェのように

真夜中まで

営業しているお店も

たくさんあります

 

夏はもちろんのこと

寒い冬でも

アイスクリーム屋さんは

いつも人でにぎわっています

ブエノスアイレスは

だいぶ暑くなってきましたので

この季節

冷房のガンガン効いた

エラデラリアで、

小さい子供から

お年寄りまで

みんな

夜遅くまで

アイスクリームを食べながら

おしゃべりを

楽しんでいます

 

 

ブエノスアイレスの

お勧めのアイスクリーム屋さんを

ご紹介します

 

Heladeria Cadore
Av. Corrientes 1695
月~日 11:00〜0:00
http://www.heladeriacadore.com.ar/

 

Heladeria Buffala
Av. Pueyrredón 2100
月~木 9:00~1:00
金~土 10:30~2:00
日    10:00~1:00

Home

 

Rapa Nui
Arenales 2302
Av. Pedro Goyena 1515
Av. Santa Fe 774
Elcano 3127
火~木 11:00~1:00
金~土 11:00~2:00
日~月 11:00~1:00

Inicio

 

Gruta
Mariscal Antonio José de Sucre 2356
月~日 11:00~0:00
Inicio

 

Freddo
Av. Santa Fe 920
Av. Corrientes 3247
Av. Callao 1201
など、たくさんの支店があります
月~日 0:00~23:30
http://freddo.com.ar/

 



 

アイスクリームの種類の

スペイン語を

ご紹介します

 

CHOCOLATE  チョコレート

CHOCOLATE AMARGO 苦いチョコレート

CHOCOLATE BLANCO ホワイトチョコ

MOUSSE DE CHOCOLATE チョコムース

DULCE DE LECHE ドゥルセデレチェ (キャラメル)

CON NUEZ クルミ入り

ALMENDRA アーモンド

CAFÉ コーヒー

BANANA バナナ

COCO ココナッツ

HIGOS イチジク

MARRÓN GLACÉ マロングラッセ

MASCARPONE マスカルポーネ

PANNA A LA FRUTILLA イチゴのパンナコッタ

PISTACHO ピスタチオ

SAMBAYÓN

TIRAMISÚ ティラミス

TRAMONTANA

VAINILLA バニラ

ANANÁ パイナップル

CIRUELA プルーン

MENTA  ミント

CEREZA サクランボ

DURAZNO モモ

FRAMBUESA ラズベリー

FRUTILLA いちご

LIMÓN レモン

LIMONADA レモナード

JENGIBRE ショウガ

MOUSSE DE LIMÓN レモンムース

MARACUYA マラクジャ

MELÓN メロン

 

どれも全部食べたい~~

みんな美味しそうで

迷ってしまいますね・・・



アルゼンチンの銀行で現金を引き出す際の手数料

アルゼンチンへ旅行の際

現地通貨引き出しのための銀行手数料

アルゼンチン2017年12月現在の情報です

 

 

日本の銀行デビットカード、またはVISAのクレジットカードを使って

銀行やキャッシングサービスのあるATMで現金を引き出す場合、

 

 

最高引き出し金額は

2000ペソです

 

現在

2000ペソ = 12,960円 (1ペソ=6.48)

 

たったこれしか 一回につき

引き出せないうえ

 

銀行への手数料が

175ペソ (1134円)

キャッシングの際は

カード会社の手数料

210円

 

さらに、

キャッシングの利息が加算されます・・・

 

 

一か月前にお金を引き出したときは

一回の銀行手数料は 確か115ペソぐらいだったのに、、

50ペソも

 

また

 

値上げしました

 

 

以前はシティバンクがあったので、

日本のシティバンクで

海外の現地通貨で引き出しができるように

日本で設定しておけば、

一回につき

引き出し手数料、210円のみで

済んだのですが、

 

なんと、去年、

シティバンクは

El banco Santander Ríoに

買収されて、

撤退してしまいました

 

 

銀行のデビットカードでさえも

最低でも、

一回の最高引き出し価格

たった約13000円の引き出しに、

1350円もとられてしまうわけです

 

 

はっきりいって 泥棒です

 

 

キャッシングの方がお得だと

歌っているカード会社もあるようですが、

以上のような 高額の手数料がかかりますので

なるべく

買い物等は、

大きめのスーパー、デパートなどでして

クレジットカードで支払う方がいいです

(パスポートなどの身分証明書の提示が必要です)

現金の場合

割引 とうたっている

お店も多いですが、

この現金を引き出す手数料を計算すると

たぶん カード払いの方が

お得ということになると思います

 



 

アルゼンチンペソが必要な場合は

他の国から

ドルを持参し、

 

(現在も、アルゼンチン国内では

ドルの引き出しはできません)

 

 

銀行、または 町の両替所で

ドルからアルゼンチンペソに交換することを

お勧めします

現在

US$ 1 = 17.2 pesos (公式)

レートの良いところでは もう少し高く両替できます

しかし、偽札をつかまされないよう

気を付けてください

 

大きなレストラン、ホテル、ショッピングモールなどでは

ドルを使えるところもありますので

おつりをペソでもらうという手もあります

アルゼンチン人は

昔の教訓で

ペソを信用していません

 

でるきことなら ドルを持っていたいと思っていますので

あまり大きくない店でも

交渉次第では

ドルが使えると思います

 

 

なお、銀行に行くのは

いつも本当にストレスです

 

大概の銀行は

長蛇の列の上

 

やっとこさ、

 

自分の番 とおもいきや

 

機械にお金がないとかで

結局お金が引き出せないとか・・・

 

機械の故障で

銀行が閉まっているとか、、

すんなりと

お金をおろせたためしがないぐらいです

 

かなり

時間の余裕をもって

銀行に行くことをお勧めします