Currently browsing author

ukiukidojo

マイブームYoutuber「Twoちゃん」

ここ数日、世界はウクライナニュース一色、、

超情報社会の今日、メディアの言うことを鵜吞みにせず
「すべてを疑え」

自分でいろいろな角度から調べてみないと、
取り返しのつかないとんでもない目に合ってしまうかもしれないということを、この2年間で学びました
その教訓として、ウクライナ問題についても、
例えば、
元ウクライナ大使の馬渕 睦夫さん、
ダボス会議での、プーチンのスピーチ、
KGB時代のプーチンについて、、などなど
たくさん考察できる資料をみつけることができる

うむ、、、調べれば調べるほど、、???
でも、マスコミは偏った報道しかしてないのは事実

我々庶民には、真実は永遠にわからないかもしれないけど。一方的なのは危険なのはわかる

すべては、利権争いいろいろ複雑なのでしょうね・・・

 

それでも、どこかに絶対正義はある!!!と信じます

 

コロナ騒ぎも、まだまだ収まらない中
免疫アップ、ストレス解消のために、

最近すごく効果あると感じているのは、
「笑うこと!」

最近ハマっているのは、真実系Youtuber
癒し系なのにいつも爆笑させてくれる、

専業主夫の「ツートムちゃん」

 

 

この方、ただいま、アメリカに在住の日本人で、ツトムさんとおっしゃる、
いつも個性的なオシャレのゲイさんで、ユーモアのセンスも最高

アルゼンチンでもゲイ友大好きで、いつも彼らの集まる場所にいってたりしてたし

(私はストレートですけど。。)

 

 

Twoちゃんは、ジャンルにとらわれない、旬の情報を伝えてくれる

彼を知ったのは、つい最近のことなのだけど、
こんなに腹を抱えて笑わせてもらえる動画も
今までになかったかも、、すっかりマイブーム🥰


政治経済、社会問題から、下ネタまで(笑)、、
品の良さで許されます

Twoちゃんは、フランスに長く住んでいたこともあり、シャネルでの勤務経験もありの、
ファッションリーダー
自分のブランドも持っていたそうです

でも、商売にしたら、すごく楽しくなくなっちゃたのだそうで

 

私も、素人ながら服を作るけど、

それどこのブランド、、などと聞かれるし、

イタリアのブランドなの

なんていうと、名前を教えてほしいなどと言われる、(^^;

ビジネスしたほうがいい、、と言ってもらい

とっても嬉しいのだけど、

それはいやなの、、

 

っていつも思う、、

服つくりって楽しい反面、本当に細かくて大変だし、
出来上がったと思っても、何度も何度も作り直したり、
100万もらってもいやだわってぐらい疲れる
まあ、古着を直すことも多いけど、
エコにもなるし、お直しすることで

「一点もの」

になるってのも、価値あり

でも、自分に似合うものを探求して、
また、個性を生かす、
たくさんのコンプレックスをカバーする服を作っているので、
だからこそ、自分を何倍もよく見せるのかも

流行りのストリートファッションではないし
ダンス踊りやすいに特化しているが、普段にも着れる服
スレンダーで長身の自分に合うお洋服

きっと万人には合わないかも、、

それでも、「素敵ね」って言っていただけるのはすごく嬉しい💛

好きなことを仕事にしたら幸せ説もありかもしれないけど

仕事にしない方がいいこともあるんじゃないかなって思います

 

寒くてなかなかアップできないのですが、

近く、自作お洋服コレクション、動画作ろうと思ってます!

 

 

Twoちゃんは、子供のころに発症した肌の色が変わる病気で、複雑な青春時代を過ごしたとのこと、、

自分も、子供のころ複雑な環境にいたし、

見た目でもいじめられた。。

やせっぽちで

いつも日焼けして色黒だったから(笑

 

Twoちゃんとの共通点もう一つ

海外に住むことを好むマイノリティ日本人、

 

しかも、旦那様は、

アルゼンチン人

(とフランス人のミックス)

で、おまけにビーガン

(最近の私は、肉以外は食べることもあるけど、、日本って本当にベジタリアンに優しくない国です)

なんだか、とってもとっても同じ点があって、知るほどに、ますますハマってしまった(笑

近頃、話し方もTwoちゃんに似てきちゃったぐらい

 

それに、Twoちゃんもダンスがお好き!

 

南米のセクシーなダンスの友💛

 

 

でも、一番、この人好きだわーと思った点は、

「心が温かくて思いやりのある人」

と、毎回感じるところ、、

なんだろう、、これって、人相もしかり、なぜか、表れてしまうのよね、、

そして、すごく、

正直なところ

ええカッコしい、とか
いいとこ見せようとか一切ない。。
それが逆にすごく「クール」と思う
おちゃらけたりするけど、ものすごく賢い人

見習うところ満載、
過去動画もたくさんあるので、
毎日の楽しみになっています、、

 

「愛」語るって

なんだか安っぽくなってしまって嫌いなのだけど、

Twoちゃんは、それとは違う

「人類が失いかけている本当に大事な物、ピュアな魂」を持っている

数少ない貴重な人なんじゃないかなって思う

 

「やだ~~~ぁ、もっと言ってぇ~~~♥」

ていうTwoちゃんの声が聞こえてきそうなっぐらいほめちぎってしまったTwoちゃんラブのわたくしです

素敵な女友達ができた気分♪

リアル友達少ないので、、

 

でも、人間関係も

片付けも一緒

 

すべては「量より質」

片付けコンサルタントの私にしては
お洋服だけは大好きなので、量は多めな私だけど
ウキウキするために必要な物は、断捨離する必要なしなのです!

ライトワーカーの先輩Twoちゃん

のような、不思議系癒しを目指しますぞ~~~♪

日本はいつのまにか貧困国になっていた事実に驚愕

短期の一時帰国はしたものの、2010年ぐらいから、ヨーロッパや南米に滞在していたのですが
2019年より、日本に逆出稼ぎに年の半分ぐらいずつ働くようになって気づいたこと

日本って10年前より貧乏になってない?
賃金もむしろ下がってるような・・・

でも、物価は上がっているのに、、

 

世界と比較

以下、東洋経済 ON LINE

https://toyokeizai.net/articles/-/458676#:~:text=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%B3%83%E9%87%91%E3%81%AF%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E7%B4%84%E5%8D%8A%E5%88%86%E3%81%A7%E3%80%81%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%82%88%E3%82%8A%E4%BD%8E%E3%81%84&text=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF3%E4%B8%878515,4%E4%B8%877147%E3%83%89%E3%83%AB%E3%81%A0%E3%80%82

「日本人は国際的に低い給料の本質をわかってない」
アベノミクスにより世界5位から30位に転落した / 野口 悠紀雄 : 一橋大学名誉教授
2021/10/03 より抜粋

OECD 経済協力開発機構(OECD:Organisation for Economic Co-operation and Development)
加盟国 38か国
オーストリア、ベルギー、デンマーク、仏、独、ギリシャ、アイスランド、アイルランド、伊、ルクセンブルク、オランダ、
ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、英、米、カナダ
日本、フィンランド、豪、ニュージーランド、メキシコ、
チェコ、ハンガリー、ポーランド、韓国、スロバキア、
チリ、スロベニア、イスラエル、エストニア、ラトビア、リトアニア、
コロンビア、コスタリカ

2020年 加盟諸国の年間平均賃金額のデータ公表

日本   3万8515ドル
アメリカ 6万9391ドル

日本の賃金はアメリカの55.5% って、ほぼ半分

ヨーロッパ諸国
ドイツ  5万3745ドル
フランス 4万5581ドル
イギリス 4万7147ドル

韓国   4万1960ドル
日本は韓国にも抜かれてる

2020年において日本より賃金が低い国
旧社会主義国と、ギリシャ、イタリア、スペイン、メキシコ、チリぐらい

日本は、賃金水準で、いまやOECDの中で最下位グループ

アベノミクス前(2012年以前)の日本の賃金は世界5位だが現在は30位に後退、

日本人、生活苦しい苦しいっていってるけど、
こう言う事実わかっているのでしょうか?

大卒1年目の基本給比較してみると、
スイス 902万円
米国  629万円
日本  262万円

ちなみに、
アメリカ、サンフランシスコの平均世帯年収1400万円だが低所得に分類されます

 

具体的に、

日本の年収

https://news.yahoo.co.jp/articles/9729d33ecb04cdb7540ff470ffbbf4a78cf7c2e8

Yahooニュース

ファイナンシャルフィールド

年収300万円の世帯は東京にどのくらいいる?より抜粋

https://financial-field.com/income/entry-125823

国税庁「令和2年分民間給与実態統計調査」
1年間の平均給与

正社員    495万7000円
非正規社員  176万2000円
196万円もの差が・・・

東京で年収300万円の人はどれくらいいる? より

1年を通じて勤務した給与所得者5244万6000人中
300~400万円以下の人の割合は最多
男女あわせて913万人、
割合は17.4%

その次に多い割合は200~300万円以下の814万2000人で、
全体の15.5%

年収300万円の方の割合、
人口の17.2%を占めている

300万円以下の所得の割合は
全体の37%  日本国民の1,860万人にもなり、年々増加傾向

男女別に見ると、
男性は11%
女性は21%
と女性の比率が高い。2022/01

特に女性に貧困が多い理由のひとつとして、女性の地位の低さがあります

【国際】世界「男女平等ランキング2021」、

世界経済フォーラム(WEF)
各国のジェンダー不平等状況を分析した
「世界ジェンダー・ギャップ報告書
(Global Gender Gap Report)2021」を発表し、毎年発表している
2021年版「ジェンダー・ギャップ指数(Gender Gap Index:GGI)」を公表した。対象は世界153カ国。

日本は120位で史上ワースト2

G7ダントツ最下位

女性の地位がいまだこんなに低いなんて、、
明治大正時代のままじゃないですか?

若い女性の自殺率もかなり多くなっているよう
やっていけないですよね。。特に若い世代、、

都会の若い女性の10人に1人が、生活苦で風俗などでバイトしてるとか

女性の雇用は、ある年齢を超えると、
キャリアや学歴があっても、ブランクがあると、重労働の掃除や介護士などしかない・・・

この日本の貧困状態を、日本人自身もわかってないって、ヤバすぎですね

南米でも、日本はすごいんだーって自慢していた日本人に何度もお会いしました

欧米、南米の人たちも、日本人はお金持ちっていまだ思ってます。。

裸の王様みたいで、恥ずかしいです

 

日本には、アルゼンチンからたくさんのダンサーがアルゼンチンタンゴを教えるために来日しています
日本が気に入り、もう何年も住んでいる外国人も多いです

日本人は、他人に厳しいけど、外人には甘いので、住み心地もいいでしょう

 

私は、ダンスのクラスは外国でしかしたことがなかったので、

日本での料金を知ってびっくりしました

彼らの日本のレッスン料は、実は、欧米諸国と同じ

むしろもっと高い先生も

日本人の平均給与は、欧米の2分の1、もしくは3分の1なのに、レッスン料は同じって、

おかしくないですか?

まあ、世界で有名なマエストロなら、時に来日費用なども必要なので、そんなこともあるかもしれないですが、

 

日本人先生のスタジオも

同じく、欧米のそれと同じ金額設定なんですね・・・

ダンス協会などで料金設定をしているのかもしれないですが

まあ、小さいころからダンスしかしたことのない先生たちは、

日本の社会の現実は知らないのかもしれませんね

 

社交ダンスなども、昔から、お金持ちの道楽と言われていましたしね

でも、今は日本は昔と経済状況が全然ちがうのはご理解いただきたいですね

 

スタジオによっては、「プライベートクラス」なのに、同じ場所を、同じ時間で、数組でシェアしているそうです

2倍、3倍稼げますね

誰にも会わずに「プライベートに」レッスンしたい人もいるし、高い料金払ってるのに、
狭い空間で動きにくいし、好きな音楽もかけられない、、

不満の声を聞きます

日本人の特性、、

陰で文句は言うけど、我慢する、、

だから、結果、いいようにされますね

 

私は、本当に、日本人に知ってほしい

また、日本人をお金持ちと思っている外国人に教えてあげたい

日本は、貧困国なのです

 

特に都会で一人暮らしをしているとか、

子供がいるような世帯は、

高い税金払って、食べていくのに精いっぱいで、とてもじゃないけど、
習い事なんてする余裕もない。

サービス残業でクタクタ。。

ストレス発散に、習い事できたとしても、

下手したら、2日分の給料もするような、50分のプライベートクラスを受けられるような
余裕のある人は、ほんの一握りでしょう

昭和の年金たんまりもらってる高齢者とか、

お金持ちのご子息とか、、

ホワイトカラーの若者は、まあまあいいお給料もらっていても、忙しくて習い事する時間もないですからね

 

ダンサーたちが、なぜプライベートクラス受けないのか

とか

または、日本は稼げる、といまだに思っているので、

実際の日本の経済状況を知っていただきたい

 

誰だって、プライベートクラス受けたいでしょう

でも、庶民にはとてもじゃないけど無理なのです

 

しかし習い事も、麻薬のようなもので、やらずにいられないので、
スタジオ側が値上げをしても、生徒たちは、陰では「高すぎ」、などと文句を言いながらも、やめられないから、
しぶしぶ、食べるものを削ってまでも

その金額を払うんですね、、

我慢の民族日本人は、力の強いものに巻かれるしかないのでしょうか

 

しかしながら

日本にいる先生たちのレベルは高くて、素晴らしいです

ですから、それだけのお金を出してでも、価値があると考える方もいるでしょう

あくまでも、欧米諸国の賃金とレッスン料と比較すると

高いのではと思います

 

 

日本人は政治の話を嫌う、政治経済なんて、特に女は知らなくていい、、っていう空気、今も昔も変わりませんね。
バカになる洗脳教育、

キレイになるため、美味しい食事、健康ダイエットの話題は事欠かないけど、
テレビつければ、バカなお笑いとか芸もない有名人インフルエンサーにコロっと騙される

おかしな税金制度も、文句を言いながらもちゃんと収めて
ブラック企業がまかりとおるのも、セクハラパワハラがなくならないのも、
我慢しないと職を失うから
上司にはへつらうしかない

私は、本当にそういう国民性が大嫌いです

だから日本人(アジア人)は海外でバカにされる
自分の主張をしない、言いたいことを言わない、

陰ではめっちゃ愚痴る陰湿さは、

あまりいい文化ではありませんね

アルゼンチンの女性は強い!

女性の大統領が出てるぐらいだし、世界の男女差ランキングでも上位だし

すぐに賃上げとかのストライキやら、問題があれば国民は黙ってない

死活問題だからしょうがないっていうけど、

日本だって生きていけないほどになってきてるし

貧困問題やばいのですよ

 

アジア人は、外見にコンプレックスあるみたいですが、

海外では、実は本当にそれは関係ないのです

 

外人と違うところが個性的で魅力的なんだから

それよりも、自己のなさ、自分の意見を言わない、

多少学歴があっても

自国の政治経済、何も知らない、

見た目ばかり気にして、頭は空っぽ

それがバカにされるのですよ

 

自分も昔はそういう典型的な日本人だったから恥かきました

 

それでも、

会社に勤めていた頃、セクハラパワハラ闘ってみたけど、誰も賛同してくれなかったですね

(裏では同意してくれても)
一人では勝てません、、
同調圧力、人と違うことをする、都合よく使えない奴は、抹殺される

海外に長く住んでる人たちって、こういうのがほとほと嫌で日本を出たのではないでしょうか・・・

日本を否定的にばかりとらえてるのではなく、

日本が好きだから、日本人に現実を見てほしいのです

日本のいいところ、
食べ物がおいしいとか、
温泉最高とか、そんなのだけでいいんですか?

日本の文化、「おもてなし、、」とか、サービスする側は、地獄なんですよね

お客様は神様って、地方では時給1000円以下で、

働く側はくそみたいに忙しくて、やってられないと、声を上げてもいいじゃないですか!

このコロナ禍は、悪いことばっかりじゃなく、
価値観の同じ、目覚めた人達に、ネット上でお会いすることができるようになって嬉しいです

海外在住とか、在外国経験者多いですね

この日本の状況、今に始まったわけでもないですし
日本しか知らない人は、これが当たり前と思うのかもしれませんが

日本は何十年も何も変わってないです

ずっとこの先も、変わるような気がしないです、、、
嫌なことを我慢して、ストレス溜めて、病気になって、
医療マフィアに、がっつり健康もお金も巻きあげられて
お金の亡者にならないと生きていけない社会、、

それが日本ですよ

 

ネットワークビジネスとか、詐欺まがいの勧誘も多いです、、
副業ないと、生きていけないのだろうけど、
人をだましてまで、お金儲けしたいのでしょうか?

誰かが儲かるってことは、必ず誰かが損してるってこと

 

私は自営業なので、(勤めは、ストレスにて死亡寸前であきらめました)、

まだある程度、自分の好きなようにできます

あまりにも価値観のあわなそうなクライアントは、
申し訳ないですが、依頼をお断りしています

いわゆる、「低所得」ですが、

今はもう、身体と心の健康を害してまでお金儲けをしたくないです

 

今の日本の状況では、ソーシャルライフは、とても楽しめないです

おカネがすべてという感じです、残念ですが・・

 

日本って幸せを感じられない国、確か上位でしたね、、

コロナ禍で日本に長期滞在して、つくづく感じる、、
ただ、食べて働いて寝るだけの人生。確かに虚しいですね

日本をよりよい社会に変えていくためには、
あきらめないで!
我慢しないで!

嫌なこと、おかしいことには、

NO

と言いましょう!

我々の子孫のためにも、

日本を豊かな幸せを感じられる良い国に変えていきましょう!

 

政治とお金の流れで今を読む

かれこれ、Covid-19 発祥から1年9か月、

 

なかなか出口が見えませんね・・・

 

世の中で起こっている問題

今でしたら

「コロナ禍どう生きぬくか」

を読み解くには

 

「政治と世界情勢とお金の流れ

 

を知ること

 

これを理解できないと、

何にも見えてきません

 

 

政治に興味のある日本人は

少ないですね・・・

 

世界の政府を陰で操る

超富裕層の存在

 

 

今回のコロナ騒動で大変儲かっている人たちがいます

 

コロナワクチンを作った製薬会社、株主ら、

数百兆円の利益とか・・・

 

もはや、額が大きすぎて、、よくわかりません (・・?

 

日本国内では、

ワクチン接種一人当たり、2000円~3000円も国からもらえる医師たち、

注射しまくって

2億円稼いだと自慢する医者もいました

 

製薬会社に大金もらって、テレビやメディアに、ワクチンの素晴らしさを宣伝する医師や専門家たち

テレビやSNSで発信している、芸能人や有名人、

インフルエンサーたちは、

いうまでもなく、

政府や、番組スポンサー、商社などの意向に沿った意見をいわないと、

すぐに干されますので、

一貫してコロナは恐い、

ワクチン接種推進派ですね

 

 

いっぽう、ワクチンが危険であると訴えている

世界中のノーベル賞博士や感染症の専門家、医師たち

一部の議員や弁護士、

政府が推進するものに異議を唱えているのですから、

風当たりも強く、お金が儲かっている様子はありません

 

 

さて、どちらが「ファクト情報」でしょうか?

 

 

アメリカの上院議員たちが、

ワクチン推進に反するとみられる情報を、勝手に削除している

ビックテック、(Youtube, Facebook, Twitter) らに、

言論の自由を奪われている、人権侵害だ、と、訴訟を起こしたニュース

 

欧米、南米の大規模なワクチン義務化反対のデモ

ワクチン接種者、未接種者、ともに、

自由を求めて、闘っていますが、

日本では、全く報道されません

 

ワクチンを信じて打ちたい人は打てばいい

抗体ができて、

恐ろしいウィルスに感染しないのなら、

そんな良いものはありません!!!

 

 

一方、自分の免疫力を信じて、

そういうものに頼りたくない人達も存在します

そういう人たちに

ワクチンのような医療行為を強制するのは

人権侵害です

 

 

しかし、ワクチンを信じて打っても、

ブレイクスルー感染するのなら、

ワクチンパスポートなど、

何の意味もない

 

ワクチンパスポート提示しないと利用できない場所やサービスを作るなどの、

ワクチンを強制するための嫌がらせのような差別を

絶対に許さないようにしましょう

 

我々の「自由」は、誰にも奪うことはできません!!!

 

 

草津温泉のお気に入り Cafe”わとわ”

体調不良のため、草津温泉で湯治をしていました

 

「恋の病以外はなんでも効く」といわれているぐらい

草津温泉の病気の治癒効果はバツグン!

食欲がだいぶ戻ってきたころ、

素敵なカフェを見つけました!

 

「Cafe WATOWA」

 

外見だけでなく、内装もとってもレトロでおしゃれ

 

本日のランチメニュー

 

ビーガンメニューがあるなんて、嬉しすぎます♪

 

ワンプレートに、いろんなカレーが!!品数豊富で豪華☆彡

 

最高においしかったです💛

実は、先々週、草津にいた時も、お邪魔したので、

今回3回目のランチ!

本当に美味しいものは、

何度食べても飽きませんね

 

食後のデザートは、

ビーガンレモンケーキ&オーガニック紅茶をいただきました

見た目もラブリーで、もちろん、Yummy💕です

 

草津温泉バスターミナルから、徒歩2分、

一押しのレストランカフェわとわ

 

ビーガン料理を食べたことのない人でも、きっと気に入ります!

美味しくカロリーオフ、

 

大好きな草津温泉に楽しみが増えました!

 

cafe わとわ

ベジ料理、ノンベジ料理 両方楽しめるお店
手づくりsweets、coffee、beer、goodmusic…etc
【open】10:00〜17:00
18:00〜は予約制
定休日 月、火
群馬県吾妻郡草津町草津60
050-1057-9775
🚗駐車場 無し

古着のリメイクのすすめ

片付けのお仕事で

シンプルライフになるために

物を手放すことを勧める一方で

まだまだ使える服や物を捨てることが

とても心苦しいです

 

 

先進国の大量生産、大量買い、使い捨ては

地球環境を汚染し続けています

 

後進国では、大手ファッションブランドの大量生産のために

恐ろしく安い賃金で工業での作業に追われています

 

 

東南アジアのあるブランドの服を作る工場で

働く女性のインタビュー

「安いからと買ってはすぐ捨てるその服を作るために、私たちがどんなに辛い労働を強いられているかを知ってほしい」と涙ながらに訴えていたビデオを忘れられません

 

仕事のない彼らには、仕事を選ぶことはできません

食べていくにはどんな過酷な労働条件でも従うしか生きていく術はないのです

 

 

南米に住んで、あまり自分に合う小さいサイズがなかったため、

服のサイズ直しから始まり、

服のリメイク、

または、生地からの服のデザイン、制作をするようになってもう何年もたちます

 

世界にたった一つの、

自分のサイズにピッタリの一着ができあがります

 

 

お裁縫の腕はいかがなものかわかりませんが、

「その服はどこのブランド?」

などと、聞かれることもしばしば

 

 

 

古着をリメイクは、そんなに難しいことではありません

手縫いでもできます

今どき、未使用の服でさえ、数年経過していればリサイクルショップでさえも、1円でも引き取ってもらえません

どうせゴミになるはずだった物、

捨てようと思ったぐらいの物ですから、ダメもとで、お裁縫、リメイクに挑戦してみませんか?

もちろん、失敗もありますが、それも勉強です

 

デザインがかわれば、また気分も変わって、服が生き返ります

 

 

ゴミ減らし、地球環境を守るために

リサイクル、リメイク、できることはやっていきましょう!!!

 

片付けの際に、リメイクのアイデアのお手伝いもしています

動画

https://www.instagram.com/p/CPirBiOlPRb/?utm_source=ig_web_copy_link

シンプルライフで人生が楽になるわけ

なぜ、家を片付けて、シンプルに暮らすと

人生が変わるのでしょうか

 

 

ほとんどの人は、

あっても使わないもの、

不要の物を家に溜め込んでいます

 

本当はなくてもいいものなのに、

「高価だった」、「贈り物だから」、「また使うかもしれないから」「思い出があるから」

様々な理由をつけて

もう何年もクローゼットに眠っていた物でも

忘れていたものでも

捨てることができません

 

これは、「執着」があるためです

 

しかし、これは、じつは、非常に苦しい生き方です

 

我々は、まだ使えるものを捨てるなんて

もったいない

の「常識」で生きてきましたので、

これは、当然のことです

 

 

しかし、インターネットの出現で、

有名人、著名人以外の、

一般人の、考え、常識や、価値観を

簡単に知ることができるようになりました

 

常識と思われていたことも、今や常識でなくなってきた今日、

価値観も、ひとそれぞれ、

ここで、ご紹介している動画も、

すべての人に、共感していただけないことは、

百も承知ですが、、

自分の経験、そして、片付けコンサルタントとして仕事をしてきて、

実際に、片付けをして人生が変わった経験談から、

なぜ、シンプルライフのためのお片付けによって

ストレスレスになり幸せになれるかについて

説明していきたいと思います

 

 

すべての不要な物を、いろいろな思いをたち切って手放すことで

物への執着だけでなく、

人間関係や、所有欲、食欲、お金への欲などの執着、

 

それらを得るため、

または守るために

躍起になっていた自分を見つめなおし、

片付けを通して、

それらが、いかに自分にとって

不要であったか、

ストレスだったかに気付くきっかけになるのです

 

実は、

人生ってシンプルです

 

それほど、生活に必要な物ってないのです。

実際、家に所有しているものの、半分も使っていないのです。

いつか使うもののために、場所を占領され、

そのために高い家賃を払い、

物が多すぎるために、常に収まり切れないものが散乱する、

 

人間は、平均、一年に150時間以上も

探し物に時間を費やしていると言われています、

片付けをしてシンプルく暮らせば、

物を探すことは、なくなります

今後の人生、どれだけ時間の節約になるでしょうか

あるはずのものが見つからない、ストレスからも解放されます

 

みな、バケーションに、リゾート地の広々とした高級ホテルで過ごしたいでしょう?

なぜ、自分の家を、ホテルのような快適空間にしないのですか?

シンプルライフのためのお片付けをすれば、

これは、全く可能なことです

 

不要な物を処分し、物を減らすだけです

 

消耗品などを買い込んでしまう、

心配性な人、多いですね。

 

消耗品を何十円か、安く買っても、それを置く場所の確保に苦労して、

高い家賃を払い狭く暮らす必要がありますか?

 

消耗品をため込むリスクについては、

他の記事に詳しく書いています

 

 

私は、海外生活が長いので、

スーツケース一つで過ごすというチャレンジで

物は少なければ少ないほど

快適に暮らせるという体験から、

ミニマリストのすばらしさを知りました

 

 

人間はみんな平等に、

年を取って必ず死にます

 

今若くても、

寿命まで生きられればいいですが、

事故や病、

人生いつ終わるのか、

運命は、誰にもわかりません

 

誰でも必ず死ぬ

 

これだけは、普遍の確実な真実です

 

 

どんなにたくさんの財宝があっても

何も持っていけません

 

片付けを通して、

家や物、身体、人間関係、家族、

知識欲、地位や名声を得るなど、

 

すべての執着が

いかにムダであることに気付く、

それが、片付けの本当の目的です

 

死んだら終わり、すべておいていかなければいけなのです

 

 

お金に余裕があれば、高価なものを買うのもよいかもしれませんが、

それらを得るため

いろいろなものを犠牲にして、

必死になって得たところで

じつは、「ある」も「ない」も

それぞれ、悩みや苦しさがあるのです

 

高価な時計をやっと買って嬉しいでしょう

しかし、高価なものは、メンテナンスも高い、

無くさないか心配、

泥棒に合わないか、

悩みもつきません

人間の欲にはきりがありません

 

もっと高価な物、もっと広い家が欲しい、

もっと若く、きれいになりたい、

もっと美味しいものが食べたい、

有名になりたい、美人と付き合いたい、

もっと出世して、尊敬されたい・・・

 

 

ますますエスカレートしていきます

 

 

欲を満足させるために

お金を得るため人をだますような商売をしたり、

嫌な人と付き合わなきゃいけなかったりと

自分を苦しめるのです

 

 

でも、どんなに頑張っても

 

人間は平等に年を取って

病気になったり

老衰して死ぬのです

 

 

 

ほどほどで満足すること

 

これが、、人生を楽に生きる鍵です

 

ミニマリストは、必要最低限で暮らしていますが

それで決して不自由していません

不要な物が一切ないので、満足度は高いし、

執着も少ないので、守るためのストレスもありません

 

大量にプチプラなど流行りの安物を買い漁り、飽きたらすぐ捨てる

これは、あまりにもエゴイストは生き方です

 

これらを生産する発展途上国の劣悪な労働問題、環境汚染

だけでなく、

すべては、

量より質です

 

ここでも、欲を出し、いいものを求めすぎるときりがありませんが、

そこそこの良品を長く使う、

これが賢く、地球にもやさしいです

 

量より質は、物に限ったことであ貼りません

人間関係もしかり、

オプションが多いと、人間はストレスが増えます

 

多くを望まなければ

高収入がなくても

せかせか必死に朝から晩まで働かなくても

それなりにこぎれいにして、そこそこ美味しいものを食べて暮らしていけます

 

 

これがないと、困る、ってもの、意外とないです

ほぼ、すべてのものは、

代わりがいくらでもあります

 

あの人を失ったら死んじゃう、、、?

 

絶対、死にません、、

時間が癒してくれます

 

 

何事にも執着しないシンプルな暮らし

これがストレスレスの最高の薬です

家を片付けることで、

人生でなにが一番大切かに気付いてください!

 

 

健康的なセクシーさは小麦色の肌

日本の肌を焼かない、

美白文化は、ちょっと異常です・・・

 

 

ずっと日本にいる皆さんは

当たり前の光景になっているかもしれませんが

真夏の酷暑に、

サンバイザー、手袋、襟巻、マスクにサングラスに日傘まで

・・・そこまでするか、、とびっくりです

 

欧南米に長くいた私としては、

小麦色に焼いた女性たちが

あまりにも美しかったので、

久しぶりに日本に戻ってみると

美白神話に必死になっている女性たちを

気の毒に思ってしまいます

 

 

 

あまりにも日に当たらないと

ビタミンDが不足します

骨を丈夫にして、免疫機能をアップするには

ビタミンDはとても重要なのです

 

 

たしかに、海外でも

お肌の真っ白のテーンネージャーなど

綺麗だなーと思うことはたまにありますが、

欧南米では、いまだに肌を焼くことがステータスで

美しいとされています、、、

 

アジアでは、なぜそんなに美白にこだわるのかな・・・

 

よく外人はシミだらけという悪口を聞きますが

自分的には、彼らは別に汚くもみえませんし、

逆に、小麦色に焼けているので、シミも目立たない印象です

 

健康的で、露出したサマードレスなども映えるし、

色白でショートパンツやミニスカなどはかれると

生々しくていやらしく見えます、、、

 

それが日本人好みなのならしょうがないですが、、、

 

美白に執着するのは、大変苦労すると思います

 

暑いし、焼けてないか気がかりだし、外に出るのもおっくうになるし・・・

ビタミン不足が、一番の問題ですよ

 

 

私は、顔には一応日焼け止めは塗りますが、

基本、焼けても気にしません!

むしろ

夏にストッキングをはきたくないので、

小麦色の足は必須です

 

なんでもそうですが、

執着すると、自分が苦しくなります

美白神話は、アジアだけの流行です

 

少数ですが、アジアでも、焼けてる人が素敵という人たちもいます

 

ビタミンD不足を補うためにも、

そんなに必死にならないでくださいねーー

日焼けすると、男性はもちろん、女性もセクシーですよ!!!

 

 

片付けの苦手な人に多い「洗濯依存症」

片付けの依頼で伺うクライアントたちで

特に物が多い、

家の中が汚部屋化している家にお住いのクライアント様に限り

面白いほど共通していることがあります

それは

「洗濯依存症」

 

 

 

家族が多かったり、

小さな子供がいるならば、

一日一度の洗濯はそうめずらしいことではありませんが、

彼らは

一度洗濯機を回しただけではとても終わらずに、

 

朝から晩まで、一日中、洗濯しまくっています・・・

 

 

常に

これから洗う洗濯物、

乾いた洗濯物がたくさん散乱しています・・・

 

 

汗をかいた服、

肌着などは一度着たらすぐに洗濯するべきでしょうが

シーツや毛布、上に着るカーディガンや

スエット、ジーンズなど

数回はいてから洗濯しても

そうそう汚れていないものもありますよね

 

 

汚部屋は、

床や棚などに物が散乱しているので、掃除が行き届いていません

 

そのせいで、汚いところにいる自分を

少しでもきれいにしたい、

または、汚い場所(自分の家)に座ったりするので

服が汚れるからなのでしょうか・・・

 

洗濯に追われて

時間がさらに無くなり

家の掃除もできません

 

洗濯に要する時間があまりにもかかるので

他の家事まで手が回らないようです

 

流しには数日前の食べ残しや使用済みの皿が

そのままになっていたりします

 

どちらかといえば、

流しの洗い物を片付けるのが優先ではないでしょうか・・・

 

 

そこまでキレイな衣類(布もの)にはこだわる必要があるのかな(ー ー;

 

 

シンプルライフで物が少なくても、

 

例えば一人や二人暮らしならば、

3日に一度、少なくても週に一度の洗濯で

事足りるはずです

ミニマリストのように、

下着は3枚とはいわず、

最低一週間分ぐらいの衣類は持っていましょうと、

私の片付け法ではすすめています

 

 

洗濯依存症の人は

潔癖症でもあることも多いです

 

 

「自分はキレイ、他人は汚い」

という感じ方をしていて

 

例えば、他人の足が(靴下)が汚く感じる

公共の場の手すりが汚いなど

図書館の本が汚い

レストランの椅子や

飛行機にも乗れなくなりませんか?

 

高級は場所でも

不潔な人はいるかもしれませんよ

 

 

確かに今は、コロナウィルスのせいで

常に手洗いは必須ですが

 

 

「自分だけはキレイ」という考えは

とても傲慢で危険な考えです

 

 

生き物ならば、

例外なく

 

歯を磨かなければ 口臭が

風呂に入らなければ、体臭がしてくる

ホコリの多いところを行き来すれば

耳垢や鼻くそもたまります・・・

 

 

今食べようとしている

美味しそうな色とりどりの美しいケーキも

口の中に入れて臓器を通って

腸に達して肛門からでれば、

臭くて汚い排せつ物になります

 

医療関係や介護ワーカーなどは

たえず、それらの物につきあわなければいけませんが、

たとえ手に便などついてしまったところで、

よく洗えば済むことです

 

お母さん(お父さん)の経験があれば

赤ちゃんの排せつ物も触りますよね

 

 

人間(生き物)ならば、

誰でも、不潔になりえます

 

 

梅雨の季節、猛暑の中

洗濯ものの生乾きの臭いや汗くささを発している人に

まれにお目にかかりますが、

そうそう臭う人もいません

 

その人たちは、毎日着たものすべて洗濯していませんよ

 

 

洗濯はほどほどにして

家の中を掃除しましょう

 

そのためには、

片付けは必須です

 

 

汚部屋の床

物をどかしてみると

そこは間違いなく

数年も拭いてなかったんだろうなと思われる

ごみやほこりが堆積していますし、

ベットやタンスの下など、

ダニがうようよしていそうな

たくさんの髪の毛や埃だらけで、

よっぽど不潔です

 

 

 

床や棚、テーブルの上に

何もなければ、

拭き掃除も一瞬で終わります

 

 

他人が汚く見えるおかしな潔癖症、

洗濯依存症を直すためにも

家を片付けましょう!

片付けすると痩せる理由①

ミニマリストと呼ばれる人たちに

太っている人がいないのはなぜなのでしょうか

 

今日から数回にわたって、

片付けをするとなぜ痩せるのか

について書いていこうと思います

 

片付けの苦手な人の特徴は、

 

「動かない」ことです

 

 

クローゼットにコート、帽子、マフラーなどをしまうこと面倒くさがり

玄関に置き場所を作るので

冬など厚物が玄関先に堆積し空間が狭くなるし

見栄えも悪い

 

洗うのがめんどくさいので

食べ残しを流し屋キッチンテーブルに放置で不潔になる

 

リビングのテーブルに、化粧品、パソコン周辺機器、飲みかけのコップ、マスク、爪切り、、、

棚の上も、薬やドライヤー、DVDが置きっぱなし、

物を物の居場所に戻すことを面倒くさがり

ソファーから動かないのです

 

 

片付けの基本は、

物をカテゴリー別に収納することです

これをしない限り、探し物をしないで済む日は訪れません

 

 

片付けの苦手な人は、

使う場所ごとに物を置きたがります

 

外出するときに使うから、玄関にマスクや上着、手袋、UVクリーム ・・・

 

テーブルの上にスマホの充電機、化粧水、

なんでも並べてだしたらきりがありません

 

せっかく片付けをしても、

物を物の居場所に戻す作業、

これをすることができなければ、

永遠に片付くことはありませんし、

汚部屋からは逃れられません

 

 

ミニマリストは、家具も、ほぼ持っていませんので、

狭い家でも、悠々と歩き回るスペースがあります

 

散らかっている家は、広い家でも物にあふれ、歩き回るスペースもない上

手の届くところに物を置く癖、

動かない生活習慣が太る原因でもあります

 

 

 

 

私は、ごみ箱を家にたくさん置くのが嫌いです

ゴミを集めるのも、汚れたごみ箱を洗うのも面倒だし

ゴミ一つ捨てに行くのに、遠くにあるゴミ箱に捨てに行く

こういうちょっとした運動が、カロリー消費になっているのです

 

 

2階建ての一軒家に住んでいて、

コートを上の階のクローゼットにしまうのを後回しにする、

畳んだ洗濯物をしまうのがめんどくさいから放置、

 

階段を上がるのに、10秒もかからないのに、

リビングのテーブルの上や床に置きっぱなしにしないでください

階段の上り下りは、脂肪燃焼にもってこいのエクササイズになります

 

高齢者ほど、階段を使ってください

先日テレビで、

90歳を超えたおばあちゃんが、毎日10キロの荷物を背負い

急な勾配の山を片道1時間のぼっているのを見ましたが、

実に元気でした

 

山にいかなくても、

階段の上り下りで、

筋力をアップすることができるので、

高齢者には、もってこいですね

 

 

 

シンプルライフのためのお片付けは

ストックを持たないことを勧めています

 

消耗品でも、なぜ買い置きしない方がいいかは、こちらをご覧ください

消耗品を大量買いは損!

 

コーヒーカップ一つでも、

すぐに洗ってしまう、

 

歯磨き粉がなくなったらすぐに買いに行く

 

常にフットワークが軽いのです

 

 

シンプルライフの人々、

ミニマリストたちは、そんな生活習慣を持っています

 

太っている人がいないのもうなずけますね

 

 

ボケ防止には、歩くことが必須という医学の研究結果がありますように

片付けをして、

物を元に戻す、

家の中もよく歩く習慣を

毎日つけましょう!!!

消耗品を大量買いは損!

片付けの基本は

「物を少なくすること」

つまり

「物を買わない」

ことが重要なのですが

片付けに行くと

物を大量買いする人が多いことに

いつも驚いてしまいます

 

特に、腐らないし、必ず使うからという理由で

消耗品を大量買いする

 

これらの人の心理としては

●安い時にたくさん買っておきたい

●ストックがないと不安

●新製品が出るとすぐに試したくなってしまう

また、カテゴリー別に収納する片付けの基本ができていないので

●ストックがどこにあるのかわからずにまた買ってしまう

ということも

 

 

例えば、トイレットペーパーを安かったので大量買い場合

それを収納する

場所に

毎月高額のお金を払っていることに気付きません

 

すべての物は、

劣化

していきます

ペーパーなどは、湿気の多い日本では、カビ臭くなったり、黄ばんだりします

 

また、人間の心理として、たくさんあると

無駄にじゃんじゃん使う

減りがとても速くなります

 

数十円安く買って得したつもりでも、

実際は安く買った以上に損をしているのです

 

身体に触れる毎日使う消耗品だからこそ

新しい清潔なものを使いたいです

 

ネットなどで買うと、買いに行く暇が省ける

持って帰るの重いし・・・

 

少しでも楽をしようとするその生活習慣で

太るんです

 

まだまだストックがたくさんあるのに

新製品にすぐに飛びついて買う人

古い方のものは、捨てずにそのまま放置するんですよね・・・

だから物がどんどん増えていきます

 

ミニマリスト、シンプルライフを実践している人たちは

ストックをほぼ持ちません

 

例えば、

歯磨き粉が明日なくなる時に買いに行けば十分です

定価でも、新しいものを大事に使うので無駄はありません

 

買うのを忘れていても

近くに24時間営業のコンビニがありますし、

出かけるのがめんどうなら

ペパーミントのアロマオイルや塩で歯を磨いてもかまいません

 

物を増やすのが嫌なので

ストックは持たないと決めているのです

 

ないと不安は

「執着」

です

物をたくさん持っている安心感に執着しているのです

ごちゃごちゃたくさんのものに囲まれ

物で自分の居場所を狭くして

お財布も寂しく

もっともっと自分を苦しい状況にしていることに気付きません

 

 

部屋を片付けたいのなら、

消耗品のストックを持つのをやめてください

それらがあと数日でなくなる時まで、

買い物に行かないでください

 

量販店や大きな薬屋さんなど

「何か買うものないかしら・・・」と

フラフラ行く癖をやめましょう

 

買うものがある時に、その売り場に直行して

さっさとお店を出ましょう

 

買いに行く時間がないといっても

24時間のスーパーなどありますから

仕事帰りや休みの日に買いにいってください

 

 

大量買いはデメリットしか見当たりません

少ないものを大事に使いましょう!