Currently browsing category

健康

シンプルライフで人生が楽になるわけ

なぜ、家を片付けて、シンプルに暮らすと

人生が変わるのでしょうか

 

 

ほとんどの人は、

あっても使わないもの、

不要の物を家に溜め込んでいます

 

本当はなくてもいいものなのに、

「高価だった」、「贈り物だから」、「また使うかもしれないから」「思い出があるから」

様々な理由をつけて

もう何年もクローゼットに眠っていた物でも

忘れていたものでも

捨てることができません

 

これは、「執着」があるためです

 

しかし、これは、じつは、非常に苦しい生き方です

 

我々は、まだ使えるものを捨てるなんて

もったいない

の「常識」で生きてきましたので、

これは、当然のことです

 

 

しかし、インターネットの出現で、

有名人、著名人以外の、

一般人の、考え、常識や、価値観を

簡単に知ることができるようになりました

 

常識と思われていたことも、今や常識でなくなってきた今日、

価値観も、ひとそれぞれ、

ここで、ご紹介している動画も、

すべての人に、共感していただけないことは、

百も承知ですが、、

自分の経験、そして、片付けコンサルタントとして仕事をしてきて、

実際に、片付けをして人生が変わった経験談から、

なぜ、シンプルライフのためのお片付けによって

ストレスレスになり幸せになれるかについて

説明していきたいと思います

 

 

すべての不要な物を、いろいろな思いをたち切って手放すことで

物への執着だけでなく、

人間関係や、所有欲、食欲、お金への欲などの執着、

 

それらを得るため、

または守るために

躍起になっていた自分を見つめなおし、

片付けを通して、

それらが、いかに自分にとって

不要であったか、

ストレスだったかに気付くきっかけになるのです

 

実は、

人生ってシンプルです

 

それほど、生活に必要な物ってないのです。

実際、家に所有しているものの、半分も使っていないのです。

いつか使うもののために、場所を占領され、

そのために高い家賃を払い、

物が多すぎるために、常に収まり切れないものが散乱する、

 

人間は、平均、一年に150時間以上も

探し物に時間を費やしていると言われています、

片付けをしてシンプルく暮らせば、

物を探すことは、なくなります

今後の人生、どれだけ時間の節約になるでしょうか

あるはずのものが見つからない、ストレスからも解放されます

 

みな、バケーションに、リゾート地の広々とした高級ホテルで過ごしたいでしょう?

なぜ、自分の家を、ホテルのような快適空間にしないのですか?

シンプルライフのためのお片付けをすれば、

これは、全く可能なことです

 

不要な物を処分し、物を減らすだけです

 

消耗品などを買い込んでしまう、

心配性な人、多いですね。

 

消耗品を何十円か、安く買っても、それを置く場所の確保に苦労して、

高い家賃を払い狭く暮らす必要がありますか?

 

消耗品をため込むリスクについては、

他の記事に詳しく書いています

 

 

私は、海外生活が長いので、

スーツケース一つで過ごすというチャレンジで

物は少なければ少ないほど

快適に暮らせるという体験から、

ミニマリストのすばらしさを知りました

 

 

人間はみんな平等に、

年を取って必ず死にます

 

今若くても、

寿命まで生きられればいいですが、

事故や病、

人生いつ終わるのか、

運命は、誰にもわかりません

 

誰でも必ず死ぬ

 

これだけは、普遍の確実な真実です

 

 

どんなにたくさんの財宝があっても

何も持っていけません

 

片付けを通して、

家や物、身体、人間関係、家族、

知識欲、地位や名声を得るなど、

 

すべての執着が

いかにムダであることに気付く、

それが、片付けの本当の目的です

 

死んだら終わり、すべておいていかなければいけなのです

 

 

お金に余裕があれば、高価なものを買うのもよいかもしれませんが、

それらを得るため

いろいろなものを犠牲にして、

必死になって得たところで

じつは、「ある」も「ない」も

それぞれ、悩みや苦しさがあるのです

 

高価な時計をやっと買って嬉しいでしょう

しかし、高価なものは、メンテナンスも高い、

無くさないか心配、

泥棒に合わないか、

悩みもつきません

人間の欲にはきりがありません

 

もっと高価な物、もっと広い家が欲しい、

もっと若く、きれいになりたい、

もっと美味しいものが食べたい、

有名になりたい、美人と付き合いたい、

もっと出世して、尊敬されたい・・・

 

 

ますますエスカレートしていきます

 

 

欲を満足させるために

お金を得るため人をだますような商売をしたり、

嫌な人と付き合わなきゃいけなかったりと

自分を苦しめるのです

 

 

でも、どんなに頑張っても

 

人間は平等に年を取って

病気になったり

老衰して死ぬのです

 

 

 

ほどほどで満足すること

 

これが、、人生を楽に生きる鍵です

 

ミニマリストは、必要最低限で暮らしていますが

それで決して不自由していません

不要な物が一切ないので、満足度は高いし、

執着も少ないので、守るためのストレスもありません

 

大量にプチプラなど流行りの安物を買い漁り、飽きたらすぐ捨てる

これは、あまりにもエゴイストは生き方です

 

これらを生産する発展途上国の劣悪な労働問題、環境汚染

だけでなく、

すべては、

量より質です

 

ここでも、欲を出し、いいものを求めすぎるときりがありませんが、

そこそこの良品を長く使う、

これが賢く、地球にもやさしいです

 

量より質は、物に限ったことであ貼りません

人間関係もしかり、

オプションが多いと、人間はストレスが増えます

 

多くを望まなければ

高収入がなくても

せかせか必死に朝から晩まで働かなくても

それなりにこぎれいにして、そこそこ美味しいものを食べて暮らしていけます

 

 

これがないと、困る、ってもの、意外とないです

ほぼ、すべてのものは、

代わりがいくらでもあります

 

あの人を失ったら死んじゃう、、、?

 

絶対、死にません、、

時間が癒してくれます

 

 

何事にも執着しないシンプルな暮らし

これがストレスレスの最高の薬です

家を片付けることで、

人生でなにが一番大切かに気付いてください!

 

 

健康的なセクシーさは小麦色の肌

日本の肌を焼かない、

美白文化は、ちょっと異常です・・・

 

 

ずっと日本にいる皆さんは

当たり前の光景になっているかもしれませんが

真夏の酷暑に、

サンバイザー、手袋、襟巻、マスクにサングラスに日傘まで

・・・そこまでするか、、とびっくりです

 

欧南米に長くいた私としては、

小麦色に焼いた女性たちが

あまりにも美しかったので、

久しぶりに日本に戻ってみると

美白神話に必死になっている女性たちを

気の毒に思ってしまいます

 

 

 

あまりにも日に当たらないと

ビタミンDが不足します

骨を丈夫にして、免疫機能をアップするには

ビタミンDはとても重要なのです

 

 

たしかに、海外でも

お肌の真っ白のテーンネージャーなど

綺麗だなーと思うことはたまにありますが、

欧南米では、いまだに肌を焼くことがステータスで

美しいとされています、、、

 

アジアでは、なぜそんなに美白にこだわるのかな・・・

 

よく外人はシミだらけという悪口を聞きますが

自分的には、彼らは別に汚くもみえませんし、

逆に、小麦色に焼けているので、シミも目立たない印象です

 

健康的で、露出したサマードレスなども映えるし、

色白でショートパンツやミニスカなどはかれると

生々しくていやらしく見えます、、、

 

それが日本人好みなのならしょうがないですが、、、

 

美白に執着するのは、大変苦労すると思います

 

暑いし、焼けてないか気がかりだし、外に出るのもおっくうになるし・・・

ビタミン不足が、一番の問題ですよ

 

 

私は、顔には一応日焼け止めは塗りますが、

基本、焼けても気にしません!

むしろ

夏にストッキングをはきたくないので、

小麦色の足は必須です

 

なんでもそうですが、

執着すると、自分が苦しくなります

美白神話は、アジアだけの流行です

 

少数ですが、アジアでも、焼けてる人が素敵という人たちもいます

 

ビタミンD不足を補うためにも、

そんなに必死にならないでくださいねーー

日焼けすると、男性はもちろん、女性もセクシーですよ!!!

 

 

片付けの苦手な人に多い「洗濯依存症」

片付けの依頼で伺うクライアントたちで

特に物が多い、

家の中が汚部屋化している家にお住いのクライアント様に限り

面白いほど共通していることがあります

それは

「洗濯依存症」

 

 

 

家族が多かったり、

小さな子供がいるならば、

一日一度の洗濯はそうめずらしいことではありませんが、

彼らは

一度洗濯機を回しただけではとても終わらずに、

 

朝から晩まで、一日中、洗濯しまくっています・・・

 

 

常に

これから洗う洗濯物、

乾いた洗濯物がたくさん散乱しています・・・

 

 

汗をかいた服、

肌着などは一度着たらすぐに洗濯するべきでしょうが

シーツや毛布、上に着るカーディガンや

スエット、ジーンズなど

数回はいてから洗濯しても

そうそう汚れていないものもありますよね

 

 

汚部屋は、

床や棚などに物が散乱しているので、掃除が行き届いていません

 

そのせいで、汚いところにいる自分を

少しでもきれいにしたい、

または、汚い場所(自分の家)に座ったりするので

服が汚れるからなのでしょうか・・・

 

洗濯に追われて

時間がさらに無くなり

家の掃除もできません

 

洗濯に要する時間があまりにもかかるので

他の家事まで手が回らないようです

 

流しには数日前の食べ残しや使用済みの皿が

そのままになっていたりします

 

どちらかといえば、

流しの洗い物を片付けるのが優先ではないでしょうか・・・

 

 

そこまでキレイな衣類(布もの)にはこだわる必要があるのかな(ー ー;

 

 

シンプルライフで物が少なくても、

 

例えば一人や二人暮らしならば、

3日に一度、少なくても週に一度の洗濯で

事足りるはずです

ミニマリストのように、

下着は3枚とはいわず、

最低一週間分ぐらいの衣類は持っていましょうと、

私の片付け法ではすすめています

 

 

洗濯依存症の人は

潔癖症でもあることも多いです

 

 

「自分はキレイ、他人は汚い」

という感じ方をしていて

 

例えば、他人の足が(靴下)が汚く感じる

公共の場の手すりが汚いなど

図書館の本が汚い

レストランの椅子や

飛行機にも乗れなくなりませんか?

 

高級は場所でも

不潔な人はいるかもしれませんよ

 

 

確かに今は、コロナウィルスのせいで

常に手洗いは必須ですが

 

 

「自分だけはキレイ」という考えは

とても傲慢で危険な考えです

 

 

生き物ならば、

例外なく

 

歯を磨かなければ 口臭が

風呂に入らなければ、体臭がしてくる

ホコリの多いところを行き来すれば

耳垢や鼻くそもたまります・・・

 

 

今食べようとしている

美味しそうな色とりどりの美しいケーキも

口の中に入れて臓器を通って

腸に達して肛門からでれば、

臭くて汚い排せつ物になります

 

医療関係や介護ワーカーなどは

たえず、それらの物につきあわなければいけませんが、

たとえ手に便などついてしまったところで、

よく洗えば済むことです

 

お母さん(お父さん)の経験があれば

赤ちゃんの排せつ物も触りますよね

 

 

人間(生き物)ならば、

誰でも、不潔になりえます

 

 

梅雨の季節、猛暑の中

洗濯ものの生乾きの臭いや汗くささを発している人に

まれにお目にかかりますが、

そうそう臭う人もいません

 

その人たちは、毎日着たものすべて洗濯していませんよ

 

 

洗濯はほどほどにして

家の中を掃除しましょう

 

そのためには、

片付けは必須です

 

 

汚部屋の床

物をどかしてみると

そこは間違いなく

数年も拭いてなかったんだろうなと思われる

ごみやほこりが堆積していますし、

ベットやタンスの下など、

ダニがうようよしていそうな

たくさんの髪の毛や埃だらけで、

よっぽど不潔です

 

 

 

床や棚、テーブルの上に

何もなければ、

拭き掃除も一瞬で終わります

 

 

他人が汚く見えるおかしな潔癖症、

洗濯依存症を直すためにも

家を片付けましょう!

片付けすると痩せる理由①

ミニマリストと呼ばれる人たちに

太っている人がいないのはなぜなのでしょうか

 

今日から数回にわたって、

片付けをするとなぜ痩せるのか

について書いていこうと思います

 

片付けの苦手な人の特徴は、

 

「動かない」ことです

 

 

クローゼットにコート、帽子、マフラーなどをしまうこと面倒くさがり

玄関に置き場所を作るので

冬など厚物が玄関先に堆積し空間が狭くなるし

見栄えも悪い

 

洗うのがめんどくさいので

食べ残しを流し屋キッチンテーブルに放置で不潔になる

 

リビングのテーブルに、化粧品、パソコン周辺機器、飲みかけのコップ、マスク、爪切り、、、

棚の上も、薬やドライヤー、DVDが置きっぱなし、

物を物の居場所に戻すことを面倒くさがり

ソファーから動かないのです

 

 

片付けの基本は、

物をカテゴリー別に収納することです

これをしない限り、探し物をしないで済む日は訪れません

 

 

片付けの苦手な人は、

使う場所ごとに物を置きたがります

 

外出するときに使うから、玄関にマスクや上着、手袋、UVクリーム ・・・

 

テーブルの上にスマホの充電機、化粧水、

なんでも並べてだしたらきりがありません

 

せっかく片付けをしても、

物を物の居場所に戻す作業、

これをすることができなければ、

永遠に片付くことはありませんし、

汚部屋からは逃れられません

 

 

ミニマリストは、家具も、ほぼ持っていませんので、

狭い家でも、悠々と歩き回るスペースがあります

 

散らかっている家は、広い家でも物にあふれ、歩き回るスペースもない上

手の届くところに物を置く癖、

動かない生活習慣が太る原因でもあります

 

 

 

 

私は、ごみ箱を家にたくさん置くのが嫌いです

ゴミを集めるのも、汚れたごみ箱を洗うのも面倒だし

ゴミ一つ捨てに行くのに、遠くにあるゴミ箱に捨てに行く

こういうちょっとした運動が、カロリー消費になっているのです

 

 

2階建ての一軒家に住んでいて、

コートを上の階のクローゼットにしまうのを後回しにする、

畳んだ洗濯物をしまうのがめんどくさいから放置、

 

階段を上がるのに、10秒もかからないのに、

リビングのテーブルの上や床に置きっぱなしにしないでください

階段の上り下りは、脂肪燃焼にもってこいのエクササイズになります

 

高齢者ほど、階段を使ってください

先日テレビで、

90歳を超えたおばあちゃんが、毎日10キロの荷物を背負い

急な勾配の山を片道1時間のぼっているのを見ましたが、

実に元気でした

 

山にいかなくても、

階段の上り下りで、

筋力をアップすることができるので、

高齢者には、もってこいですね

 

 

 

シンプルライフのためのお片付けは

ストックを持たないことを勧めています

 

消耗品でも、なぜ買い置きしない方がいいかは、こちらをご覧ください

消耗品を大量買いは損!

 

コーヒーカップ一つでも、

すぐに洗ってしまう、

 

歯磨き粉がなくなったらすぐに買いに行く

 

常にフットワークが軽いのです

 

 

シンプルライフの人々、

ミニマリストたちは、そんな生活習慣を持っています

 

太っている人がいないのもうなずけますね

 

 

ボケ防止には、歩くことが必須という医学の研究結果がありますように

片付けをして、

物を元に戻す、

家の中もよく歩く習慣を

毎日つけましょう!!!

目の病気「ものもらい」をアロマ精油で治す!

先日、外出先で目を思いっきりこすってしまい、

その夜、目に重い違和感がありました。

 

次の日、目の下瞼の中に

ものもらい

のようなできものができて

目がウミですごいことになっています・・・

瞼の下もすっかり腫れてしまいました

仕事があるのに、早く直さなければ!!!

 

早速、以前に、角膜炎を自力で治した時のように、

生理食塩水を作り、

目を洗って、

ティーツリーのアロマオイルで治療をして、

レイキトリートメントをしました。

 

朝昼晩、寝る前の4回、

同じ手順で、治療を押し、

なんと、

24時間後には腫れも引いて、

まだ少しウミは出るものの、

できものもだいぶ小さくなり、

全く見た目にもわからないほど良くなっていました!

 

眼科に行ったら、この手の病気は

抗生物質を飲み続け、

または抗生物質の点眼をして、

完治するのに3、4日はかかるでしょう。

重症のときには、切開することもあったりして、もっと長引きます

 

本当にこのアロマオイルは、自然なものですので、副作用もないし、とにかく治りが良いです。 またレイキも然り、

私にはとてもよく効きます

 

 

アロマテラピーだけでも、自力で、この体の病気を治すことができますので、

参考までに、生理食塩水の作り方、ティートゥリーの使い方を説明します

 

ティートゥリーのアロマテラピーは、

このやり方は安全と言っている方が多いですし、

自分も、その後特に何も問題は無いですが、

あくまでも自己責任で行ってください

 

生理食塩水は、もちろん市販のものを使っても良いですが

家で作ることができます

 

 

ーーーー生理食塩水の作り方ーーー

水を沸騰させる(できれば5分から10分ぐら沸かしたほうが尚良い)

グラスなどの容器も煮沸消毒し、そこに沸騰したお湯を入れて冷ましてから塩を入れる

500mlに小さじ1の塩ぐらいの目安でよく混ぜる

保存する場合は、冷蔵庫に密閉してなるべく早く使い切る

ティートリーオイルは必ずアロマの精油を専門に扱っているお店で100%ナチュラルなものをお買い求めください

100円ショップなどに売っているものは、添加物が含まれており安全ではありません

ーーーティートゥリーオイルの治療の仕方ーーー

沸騰したお湯を、おちょこ位の小さな容器に入れる

目にピタッとするものが望ましいですが、なければ、大きくてもいいですが底が浅い方が効き目が良いです

そこにティーツリーオイルを1から2滴落として、蒸気を目に当てる

この時に、湯気が、逃げないように、目にぴったりしない、大きめの容器の場合は、手などで囲み、目によく蒸気が当たるようにする。

しみるような感じがあるかもしれませんが、我慢して、眼球を上下左右に動かしてまんべんなく目の中に蒸気が行き渡るようにする

蒸気が感じられなくなるまで続ける。

※私は、もう一つの眼に感染しないように、予防として、先に蒸気を少し当て、次に病気の目にするようにしています

※あまり刺激が強いようでしたら少し遠目から当ててください

 

ティーツリーのオイルは、万能で、傷口になってもすぐ治るし

風邪をひいたときに、同じ要領で、喉に吸い込んでもいいし

私は、虫歯かな??というような痛みがあった場合は

綿棒にオイルを付けて、少しその場所に押し当ててレイキすると、すぐに治ります

その後よくうがいします。 (口の中などは、あくまでも自己責任でやってくださいね)

 

少し密になりそうな場所に行かなければならないときには、

マスクの中に1滴オイルを落としておくと、コロナ感染の予防になると思います

キャリーオイルで少し希釈をしてから

手につけても殺菌や予防にもなります

ティーツリーは、他のオイルと違って、希釈をしなくてもそのまま使って良いと言うオイルではありますが

ご心配な方は、少々薄めてから慣れていく方がよろしいかと思います

膀胱炎、尿道炎、性病などにも、良いと言われています

 

以前、膀胱炎のなりかけの時に、お湯で薄めオイルで患部を洗ったところ、すぐに治りました。

 

余談ですが、私の家には、薬が全くありません。

もう10年以上病院にかかっておりませんが、薬も飲んでいません

 

病気のときには、すべてアロマ精油で対処します

副作用がなく、自然のものなのでとても安心です

 

旅行先でも、先進国ならば、すぐ手に入るのでとても楽です

 

 

一家に一本、万能アロマ精油、ティートゥリー

ぜひ生活に活用してみてください。

「片付け」で家事が楽しく楽になる!

部屋がいつも片付かない

家事が苦手 家でくつろげない

こんな方には、ぜひ、ウキウキスタジオのライフアドバイザーによるお片づけサービスをお勧めします。

 

家事代行を頼んでも、

頑張って掃除をしても、

根本的な片付けができていない家は、

ものの見事に、またすぐに散らかってしまいます。

 

どこに何があるのかわからないので、

物を探すために常に時間もロスします。

人間は年間の平均で物を探すのに150時間ほどを費やしているという研究結果もあるぐらいです

 

・不要なものが多すぎる

・片付け方がわからない

・物の居場所が決まっていない

 

などが家が片付かない原因ですが、

大概の人は、家が片付かないのは収納が足りないからだと思っているようです。

しかし収納を増やすのはちょっと待ってください

 

物が増えれば増えるほど、状態は悪化していきます

 

人間が管理できるものの量は、実は限られているのです

その証拠に、誰もが、押し入れの中を整理すると、

忘れていたものが出てくると言う経験をしているはずです

 

 

不要なものを思い切って処分しようとしても、なかなかうまくいかない

ものが捨てられない

片付けをしてもリバウンドしてしまう方、

ぜひご相談ください

 

快適な環境はストレスを解消する絶対条件です

 

外でストレスがあって

家に帰って、くつろげる住空間もなかったら、

ますます心を病み、

確実に身体へも悪影響を与えます

 

部屋が散らかっていると、衛生面でも問題は出てきます

 

 

家事が嫌いな原因は

家の片付けを知らない方に多いです

片付けがうまくいくと

家事は格段に楽になり楽しみになります

 

物への執着が捨てられなくて捨てられない人も

執着から離れるための極意を学んでいただき

段階を踏んで、徐々に成功していくことが可能です

 

今後の人生を幸福に生きるためにも大変役に立ちます

 

高齢者の片付けは

家の中でつまずいたりして怪我などしないようにするための安全確保にも必須ですが

この年代の方々は、特に物への執着が強く

なかなか整理や片付けをしたがりません

 

しかし、現実問題、終活で片付けが重要視されているように

残された家族にのしかかる

莫大な量の物の処分にかかる労力と高額なお金

(通常の遺品整理に数十万円)がかかる

こと理解していただきましょう

 

まだお元気なうちに家を整理する事は

ご本人の健康や安全のためだけでなく

家族の為にも大変な家族孝行とお金の節約になります

 

片付けを無理強いすることはできませんが

段階を踏みながら

数ヶ月から数年にわたり徐々に片付けを成功させていきましょう

 

 

また、お子様が小さいうちに、お片付けのレッスンをする事は、

今後の人生で大変役に立ちます

 

楽しくお片づけすることによって、家のお手伝いも進んでやってくれるようになります

 

片付けが苦手な男性の方も、

一度完璧に片付いた家に住んでみると

その快適さが癖になり

だんだん片付けるようになっていきます

 

 

これからの時代は、家事は女性に限られたことではありません

片付けをすることによって

物への価値観も変わり

その後の無駄遣いが減っていきます

 

環境保護、エコロジーのためにも

無駄のないミニマム、シンプルライフ

はじめてみませんか!!!

「怒り」は自分を破壊する

インターネットの普及により

SNSなどで、

簡単に人が意見を

公共の場で言えるようになりました

 

昔から、

有名人、政治家などは

何かとやり玉に挙げられる存在ではありましたが

 

一般人までも

知らない人から

ブログやFacebookなど

SNSを通して

中傷の対象になってきています

 

 

なんと、暇な人、

人のことに興味のある人が多いことか

驚かされますね

 

しかし、それらが本当に身に覚えのないひどい悪口でも、

それに怒りをおぼえて

仕返しなど、

怒りのエネルギーを出してしまったら

向こうの思うつぼになってしまうです

 

 

知識のある人

まともな人ならば

人を公共の場で中傷する

「その人」こそが

最低の人間とわかります

 

 

しかし、実際に攻撃された方は

気になってしまうものですね

 

 

SNSで中傷されて非難されて

怒りのあまり

起訴して疲れ切ってしまっている人

 

最悪のシナリオは

それらの加速した

もはや「イジメ」によって

自殺してしまう人もいます

 

愚かな者のために

被害者がバカを見るわけです

 

 

病気は怒りと連動しています

怒りのエネルギーが

自分の細胞を破壊して

身体を病んでしまうのです

 

自殺は精神病です

 

例えば、

夫(妻)の不倫が発覚して

怒りにより心を病んでしまい、

ガンなどの大病になってしまうことは

よくあることです

 

悪いことをした当事者は、

ほおっておいても、

今世、または来世で

とんでもないツケを払うことになります

 

こちらが何か手を下さなくても

やられっぱなしということはありません

 

 

怒ると、自分が損してしまいます

 

完璧な人間など存在しません

誰でも、たたけば、いくらでもホコリが出ます

人のあら捜しをする「怒り」の感情を持っている人は

大変不幸になります

相手に大変なストレスを与えるだけでなく

そのうち、その人を攻撃する毒の作用により、

心の病気が悪化して、

身体も重病になってしまうでしょう

 

 

人間社会、

ムカっとくるような出来事は

日常茶飯事です

 

怒りを制御するのは、

並大抵のことではありませんが

怒りをほおっておくと、大変なことになってしまいます

 

人類の歴史を見ても、

怒りによって、国同士の戦争まで引き起こしてきました

 

 

人の価値観は、誰も同じではありません

自分が正しいと、みんなそれぞれ思っているのですから

どれだけ討論しても、平行線です

 

悪口や中傷はしない

されても、相手ににしない

 

難しいことですが

自分も、わかっていながら

ついつい怒ってしまうことが多々あります

 

不当なことをされて

言い返さないことが

「負け」

ではありません

 

自分の幸福のために

怒りを制御するのです

 

こちらのブッダの初期の教え

上座仏教 テーラワーダ仏教協会の

長老の説法、

怒りが人間にもたらす不幸

とてもわかりやすいですので、

ご覧になってみてください

怒りを捨て安らぎを

 

「薬依存」の心の病気を治す

庭に咲いていた「くちなし」の花が落ちたので、

部屋に飾ろうと思いました

 

 

ものすごくいい香りがしますが、

よーーーく見てみると、

小さい虫さんがたくさん、

花の中をウロウロしています(^^;;

 

花は、外で眺めるだけで十分ですね!

 

 

 

 

寝たきり高齢者を一人でも減らしたいと

活動していますが、

 

困ったことに

「薬依存」の人が多く

その薬の副作用が、体調の回復を邪魔します

 

 

高齢者は時間があります

医療費もかかりませんので、

少しでも身体の調子が悪いとすぐに病院に行きます

 

医療現場は、常に新しい機械を導入するために、大変なお金がかかるので

ビジネスのために、余計な検査を勧めたり、薬をたくさん出します

どこかが痛ければ、すぐに手術をしたがります

 

良く眠れない、便秘、血圧が高い(低い)、腰、膝が痛い、呑み込みが悪い、手足が震える、動悸、めまい・・・

 

高齢になれば、普通に起こる症状ですが、

運動することによって、ほとんどは解決できます

 

血液のドロドロをサラサラに、

骨密度さえ、運動によって上げることもできます

 

 

薬を飲み続けている人は、

身体の中に、毒がたまっています

 

 

自分は、この10年間、医者にかかったことがなく、

薬も一切飲んでいません

 

以前、OL時代には、

眠れなかったり、頭痛や胃が痛かったり、

いろいろな不調があったため

たくさんの薬を飲んでいましたので、

この10年で、やっと身体の中に溜まっていた薬による解毒作用が

終わったころではないかと思っています

 

無料だから、

と、すぐに病院に行くその「ただの医療費」は、

国民の税金から出ていることも忘れないでください

 

全く病院に行かない健康な人たちは、

保険料を、そのような人たちのために払っているようなものです

日本経済を苦しめている一つの原因は、

この莫大な医療費なのです

 

 

日本は、異常な薬消費国なのを、ご存じですが?

風邪を引いた、頭が痛い、胃が痛い

なんでも

「薬を飲め」「医者に行け」

自力で治せるものを、すぐに医療に丸投げです

 

町のいたるところに、こんなに、薬屋がたくさんある国もそうそうありません

家庭常備薬を、まるで果物を買うように

安売りで買い込んで、常時使用して

自分の健康を害していることに気付いていないのです

 

体調が悪かったら寝て休む

回復したら、バランスの取れた食生活をして(食べすぎず)

運動する

ストレスを解消する

これで、ほとんどの病気は治ります

 

自分は、アロマテラピー、レイキ、自然療法で病気はすべて自分で治します

 

「薬依存」は「心の病気」です

自分の身体を、もっと自分で管理してください

 

もちろん、良いお医者さんも存在すると思いますが

基本は、医者に頼らず、自分の身体は、自分で管理することです

 

それが、健康で長生きして、ピンピンコロリと死ねる方法です

ストレスで死なないために

仕事で嫌なことがあった、

職場の人間関係に悩んでいる、

業績が上がらない・・・

 

 

ストレスはたまりにたまって

限界を超え、そして、ついに、倒れる

 

働き盛りの社会人が脳梗塞やら、心不全で救急病院に運ばれ、

運よく助かっても、

その後、どこかがマヒしたり

障害を持ったまま、老後をすごさなければいけなくなる

 

責任感の強い

我慢が美徳の

日本人によくあることです

 

どんな職業を選んでも

好きな自営業でも

何かしらのストレスがあるのは仕方がないことです

 

しかし、昨日今日のストレスで、

大病になるわけではありません

 

倒れるまでに

何かしらの身体の不調のサインはあったはずです

ストレスを発散させるために

気晴らしをしても、

大酒を飲んでも、

すぐに、ストレスの原因を

何とかすることができないのなら

もっと症状は悪化するだけです

 

体調が悪くなっているのを感じているのに

我慢してその結果大病で倒れても、

社会は、意外と冷たいものです

 

今まで功労しても、

今現在使えなくなった人材は、さっさと見放されます

自分がいないとダメなんだと思っているのは自分だけで、

実際には、代わりならいくらでもいるのです

しかも、あまり若くない、賃金の高い社員は

辞めてもらういいきっかけができた

ぐらいに思っているかもしれません

 

 

健康は、何にも代えがたい大切なものです

職場は、万が一になっても、助けてくれません

自分の身体は自分で守るしかないのです

 

責任感でストレスをため込んで、倒れることが

実は社会に迷惑になることもあるのです

寝たきりになって、家族を悲しませる

その状態が長くなれば、

費用もかさみ、

介護で、家族も疲れてしまい、

最後は迷惑がられてしまうこともあるのです

家族だけの問題ではありません

誰かが病気になれば、税金だってたくさん使われます

 

ストレスで病気になっても

誰にも何にもいいことはないのです

 

 

私は、かつて、職場でストレスから体調不良になったことがありました

 

血圧が異常になり、胸が締め付けられたり、

呼吸困難になったり、

かつて経験したことのない、恐い症状になりました

数か月前に、健康診断で異常がなかったので、

明らかにストレスが原因です

 

2週間ほど様子を見ましたが、

悪くなる一方です

 

このままほおっておいたら、絶対に倒れると思ったので、

躊躇なく、仕事を辞めました

 

早く対処したおかげで、その後、

短期間で、体調を回復させることができました

 

 

イジメなどの問題でもそうですが、

絶望的になる前に、考えてください

他の解決策が絶対にあるはずです

 

仕事は他にもいくらでもあります

 

でも、自分の身体は、他に代わりがありません

 

今の仕事で頑張った功績は他で評価されないかもしれませんし、

賃金や条件も悪くなるかもしれませんが

健康なくして、仕事はおろか、

家族にも精神的に見放されて

辛くて生きていくこともできなくなるかもしれません

 

倒れたのhが、定年まじかだったら、

そのまま、寝たきり老人になってしまうこともあるでしょう

 

健康を害するほどの責任感

ストレスを我慢しすぎることは

美徳でもなんでもありません

 

 

一日も早く、自分の身体のSOSに気付いてください

 

介護が必要な高齢者を自立させるレッスン

家族の介護でお困りの方
身体の不自由な一人暮らしの高齢者の家族が心配な方

ご相談ください

高齢でも、以前のように元気に歩き自立できるようになる可能性があります

 

日本人は肥満が少なく、

健康になるために並々ならぬ努力をしているらしい・・・

と世界でも有名なのに、

なぜ、実際は、世界でも

寝たきり高齢者の多い

「不健康長寿大国」

になってしまったのでしょうか・・・。

日本の高齢者の平均寝たきり期間、男性9.2年、女性12.7年

75歳以上の高齢者の5人に1人は要介護

という事実

寝たきりで、要介護になった場合

平均介護費用、月に約7.8万円。

(去年の全国実態調査より。公的介護保険サービスの自己負担費用を含む。介護用ベット、住宅改造などは含まない)

 

現在も、多くの方が、家族の介護で疲労困憊し、また老人ホームの入所を待っているかたが多数いますが2025年には、更に大変な介護難民が出る予想で、更に高齢化は加速し、状況は悪化していきます

 

自宅在住の高齢者で、介護施設のディサービスなどでリハビリや運動をしても、

正直あまり効果が見られず、ますます老化が加速してしまうのが現実です。

 

 

しかし、高齢で要介護の方、寝たきりになってしまった方でも、

ご本人が自立できるようになりたいという意思があった場合、

改善する可能性があるのです。

しかし、短期集中して、マンツーマンで心と身体のケアをすることが必須です

 

老いたら介護が必要になるのはしかたがない

とお考えの方がほとんどと思いますが、

実際に100歳を超えても元気で自立した生活を送っている方もいます。

 

残念ながら、介護が必要になってしまったのは、

ほとんどはご本人の怠けの結果なのです。

 

よく、「私は一時間ウォーキングしているから」とか

「ジムで運動しているから」

などという方もいますが

曲がった腰のままで行ったり

フワフワと歩くだけでは、

逆に膝や腰をを痛めてしまう結果になります。

正しい歩き方をしていないために、

高齢者が転んで骨を折るというのは、

骨がもろくなっているために、よく起こる事故です。

 

正しい歩き方は、高齢者にとっては非常に大切なのです。

 

運動だけではありません。

ストレスを解消する努力をしないと、

思わぬ大病をわずらい、

その結果、寝たきりになってしまうこともあります。

 

バランスの良い食生活、生活習慣、運動、ストレス解消(生活環境の改善なども含む)

そしてとても大事なことを知らない方が多いですが、

「心を美しく保つ」

これらをキチンと守った方が、その報酬として、ボケずに自立して人生最後まで元気に生きてピンピンコロリと死ねるのです。

 

 

実際、介護が必要になってしまってから、後悔している方も多いでしょう。

一度介護が必要になってしまった方でも、あきらめないでください。

マンツーマンで「心と身体のケア」を続けて、改善した例がたくさんあります、

短期集中型でレッスンを行うことが重要です。

 

虚しい何もできない老人になることは、

ご本人も人間の尊厳を失い辛いうえ、

家族や社会に迷惑をかけます。

 

本人の行動次第で、人生最後まで自立して楽しい老後を送ることは可能です

 

ウキウキスタジオの講師は、マッサージテラピスト、ダンスインストラクター、ダイエット料理教室の講師、レイキヒーリングマスター、介護士の経験を持っています。

様々なメニューで、ご本人に合った方法で

心と身体のケアをしていきます。

 

現在は高齢者の個人レッスンは、
東武宇都宮線、新栃木駅 近くのスタジオにて行っています。

 

訪問レッスンの場合は、新栃木駅より片道2時間程度の場所にお住いの方対象になりますが、遠方でもご相談ください。

※場所や状態によっては、泊まり込みでレッスンを行うこともあります。

※一人暮らしでお困りの方の場合、プライベートレッスンの時に、家事などの生活支援をボランティアさせていただいております

 

一回の訪問プライデートレッスン 2時間 ¥10,000(税込)

訪問レッスンの場合、交通費往復 ¥500~¥2000が別途。

 

※週に2回以上、一か月以上のプライベートレッスンで、改善が見られなかった場合、レッスン料を全額返金しております

 

今後の介護や老人ホームにかかる費用を貯蓄するより、自立して元気に過ごすことに投資してください

ウキウキスタジオは、「寝たきり介護高齢者をゼロに」をモットーに、日本経済を圧迫している高齢者問題を根本から解決するための、社会貢献を目指しています。高齢になっても、誰にも迷惑をかけずに自立生活を送ることが皆の幸福であり、また日本の将来を明るくすることになります