お客様は神様じゃない!

海外から戻ったときに

成田空港を出て エスカレータ乗り場付近で

いつも見かける女性

「いらっしゃいませ」

を繰り返し

ペコペコ何度もお辞儀をする

 

 

同じ女性かどうか覚えていませんが

数年前から、いつも遭遇するので

きっとこれが 彼女の仕事なのでしょう

 

作り笑いと ロボットのように 同じ角度に 何度も お辞儀しながら

同じ言葉を繰り返す

 

 

日本に来た外国人は、

まずこれを目にするわけです

 

 

アルゼンチンでも、

日本人の物まねとして

この、ペコペコお辞儀を

バカにするようにする人がいます

 

外国人からすると

日本人は、こういうイメージなんですね

 

 

「お客様は神様」

は 未だ、日本で強く根付いていて

サービス業のストレスは半端ないと聞きます

 

私自身も、以前、飲食業、ホテルなどで アルバイトした時

心無い人に遭遇し

イチャモンをつけられたり

ありえない汚い言葉で罵られたり

「自分は元●●会社の社長だったんだ」

(他のお客様と同じ金額でVIP扱いしろ)

と、聞いてもいない、

元の自分の肩書(現在の)を示してくる人もいました

有名大学の教授とかもいました

このような人に指導される日本の子供たち・・・気の毒ですね

世の中が、あまりよくなっていかないのも、納得です

 

人は、地位や肩書があっても、人間として素敵な人とは限らないな・・・

と考えさせられます

 

 

話がそれましたが、

飲食店やサービス業などでも、

雇われの身では

このような クレーマーモンスターのような客も、

「金はいらないから帰れ!」

などと言えないので、

マニュアル通り、平謝りさせられ

嫌な思いをするわけです

 

 

断る権限のある上司が

このようなクレーマーから 部下を守らなければいけないところですが

その上司も頼りなかったりします…

 

 

 

南米や欧州では

サービスする側 = 客

の関係で

下手すると

サービスする側 > 客

という具合なので

最初はとても驚きました

 

お釣りがないから帰ってくれ

閉店5分前だけど、

もう閉めちゃったから帰ってくれ

とか言われた!などと

クレームをいう日本人を たくさん見かけましたし

 

 

 

つっけんどんだろうと

仕事中に携帯触ってて待たされようと

ノロノロしてようと

それが欲しい客は

じっと耐えるのです

 

郷に入っては郷に従い

それに慣れてみると

だんだん待つことにも慣れてくるもんです

 

待たされる理由は

あまりいいとは思えないことも多々ありますけど、

サービスする側(仕事する側)にストレスがなくていいなあ

と思います

 

他にも店はたくさんあるので、

いやなら、他の店に行けばいいのです

 

もちろん、とても感じのよい

お店だってあります

 

ただ、必要以上に笑顔を振りまかなくても

サービスしなくても

代価をいただく価値があるものを

提供する側と

それが欲しい客

それだけで商売は成り立つし、

どちらかが上とか下したとか

そんな扱いをしてくてもいいんだよね

って感じます

 

 

 

もちろん、日本のよいマナーは守りつつ

言葉使いや、できれば感じがいいに越したことはないです

 

「たくさん、ある中から、うちを選んでいただいてありがとうございます」

という感謝の気持ちは、

一番大切ですし、

その気持ちがあれば、自然に笑みもこぼれてくるかもしれません

 

 

 

過去の嫌な経験からも

クレーマーや

こちらに非がないのに

嫌なことをする客を

「お金は結構ですので、二度と来ないでください」

とキッパリ断れるのも

大事なことではないでしょうか

 

このようなバカらしいストレスで

病気になったりしないでください

 

 

良い客を選べば

類友の法則で

その客がまたいい人を連れてきてくれるかもしれないし

 

有名な会社の社長でも、

無職のおばあさんでも

同じクライアント

 

 

 

雇われの立場でも

お客(クライアント)にひどいことをされたら

証拠を残す

見ていた人に証言してもらうなど

勇気を持って

クレーマーを許さず

泣き寝入りしないでほしいです

 

お客様は神様ではありません

その場は我慢して謝って

こんなひどい目にあった、

と、ネットで言い合って 慰めあったところで

何も解決しないし

我慢することが美徳の時代は終わったのではないでしょうか

 

 

皆が声を上げなければ

日本のストレス社会は変わりません!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA