Currently browsing category

シンプルライフで人生が楽になるわけ

なぜ、家を片付けて、シンプルに暮らすと

人生が変わるのでしょうか

 

 

ほとんどの人は、

あっても使わないもの、

不要の物を家に溜め込んでいます

 

本当はなくてもいいものなのに、

「高価だった」、「贈り物だから」、「また使うかもしれないから」「思い出があるから」

様々な理由をつけて

もう何年もクローゼットに眠っていた物でも

忘れていたものでも

捨てることができません

 

これは、「執着」があるためです

 

しかし、これは、じつは、非常に苦しい生き方です

 

我々は、まだ使えるものを捨てるなんて

もったいない

の「常識」で生きてきましたので、

これは、当然のことです

 

 

しかし、インターネットの出現で、

有名人、著名人以外の、

一般人の、考え、常識や、価値観を

簡単に知ることができるようになりました

 

常識と思われていたことも、今や常識でなくなってきた今日、

価値観も、ひとそれぞれ、

ここで、ご紹介している動画も、

すべての人に、共感していただけないことは、

百も承知ですが、、

自分の経験、そして、片付けコンサルタントとして仕事をしてきて、

実際に、片付けをして人生が変わった経験談から、

なぜ、シンプルライフのためのお片付けによって

ストレスレスになり幸せになれるかについて

説明していきたいと思います

 

 

すべての不要な物を、いろいろな思いをたち切って手放すことで

物への執着だけでなく、

人間関係や、所有欲、食欲、お金への欲などの執着、

 

それらを得るため、

または守るために

躍起になっていた自分を見つめなおし、

片付けを通して、

それらが、いかに自分にとって

不要であったか、

ストレスだったかに気付くきっかけになるのです

 

実は、

人生ってシンプルです

 

それほど、生活に必要な物ってないのです。

実際、家に所有しているものの、半分も使っていないのです。

いつか使うもののために、場所を占領され、

そのために高い家賃を払い、

物が多すぎるために、常に収まり切れないものが散乱する、

 

人間は、平均、一年に150時間以上も

探し物に時間を費やしていると言われています、

片付けをしてシンプルく暮らせば、

物を探すことは、なくなります

今後の人生、どれだけ時間の節約になるでしょうか

あるはずのものが見つからない、ストレスからも解放されます

 

みな、バケーションに、リゾート地の広々とした高級ホテルで過ごしたいでしょう?

なぜ、自分の家を、ホテルのような快適空間にしないのですか?

シンプルライフのためのお片付けをすれば、

これは、全く可能なことです

 

不要な物を処分し、物を減らすだけです

 

消耗品などを買い込んでしまう、

心配性な人、多いですね。

 

消耗品を何十円か、安く買っても、それを置く場所の確保に苦労して、

高い家賃を払い狭く暮らす必要がありますか?

 

消耗品をため込むリスクについては、

他の記事に詳しく書いています

 

 

私は、海外生活が長いので、

スーツケース一つで過ごすというチャレンジで

物は少なければ少ないほど

快適に暮らせるという体験から、

ミニマリストのすばらしさを知りました

 

 

人間はみんな平等に、

年を取って必ず死にます

 

今若くても、

寿命まで生きられればいいですが、

事故や病、

人生いつ終わるのか、

運命は、誰にもわかりません

 

誰でも必ず死ぬ

 

これだけは、普遍の確実な真実です

 

 

どんなにたくさんの財宝があっても

何も持っていけません

 

片付けを通して、

家や物、身体、人間関係、家族、

知識欲、地位や名声を得るなど、

 

すべての執着が

いかにムダであることに気付く、

それが、片付けの本当の目的です

 

死んだら終わり、すべておいていかなければいけなのです

 

 

お金に余裕があれば、高価なものを買うのもよいかもしれませんが、

それらを得るため

いろいろなものを犠牲にして、

必死になって得たところで

じつは、「ある」も「ない」も

それぞれ、悩みや苦しさがあるのです

 

高価な時計をやっと買って嬉しいでしょう

しかし、高価なものは、メンテナンスも高い、

無くさないか心配、

泥棒に合わないか、

悩みもつきません

人間の欲にはきりがありません

 

もっと高価な物、もっと広い家が欲しい、

もっと若く、きれいになりたい、

もっと美味しいものが食べたい、

有名になりたい、美人と付き合いたい、

もっと出世して、尊敬されたい・・・

 

 

ますますエスカレートしていきます

 

 

欲を満足させるために

お金を得るため人をだますような商売をしたり、

嫌な人と付き合わなきゃいけなかったりと

自分を苦しめるのです

 

 

でも、どんなに頑張っても

 

人間は平等に年を取って

病気になったり

老衰して死ぬのです

 

 

 

ほどほどで満足すること

 

これが、、人生を楽に生きる鍵です

 

ミニマリストは、必要最低限で暮らしていますが

それで決して不自由していません

不要な物が一切ないので、満足度は高いし、

執着も少ないので、守るためのストレスもありません

 

大量にプチプラなど流行りの安物を買い漁り、飽きたらすぐ捨てる

これは、あまりにもエゴイストは生き方です

 

これらを生産する発展途上国の劣悪な労働問題、環境汚染

だけでなく、

すべては、

量より質です

 

ここでも、欲を出し、いいものを求めすぎるときりがありませんが、

そこそこの良品を長く使う、

これが賢く、地球にもやさしいです

 

量より質は、物に限ったことであ貼りません

人間関係もしかり、

オプションが多いと、人間はストレスが増えます

 

多くを望まなければ

高収入がなくても

せかせか必死に朝から晩まで働かなくても

それなりにこぎれいにして、そこそこ美味しいものを食べて暮らしていけます

 

 

これがないと、困る、ってもの、意外とないです

ほぼ、すべてのものは、

代わりがいくらでもあります

 

あの人を失ったら死んじゃう、、、?

 

絶対、死にません、、

時間が癒してくれます

 

 

何事にも執着しないシンプルな暮らし

これがストレスレスの最高の薬です

家を片付けることで、

人生でなにが一番大切かに気付いてください!

 

 

片付けすると痩せる理由①

ミニマリストと呼ばれる人たちに

太っている人がいないのはなぜなのでしょうか

 

今日から数回にわたって、

片付けをするとなぜ痩せるのか

について書いていこうと思います

 

片付けの苦手な人の特徴は、

 

「動かない」ことです

 

 

クローゼットにコート、帽子、マフラーなどをしまうこと面倒くさがり

玄関に置き場所を作るので

冬など厚物が玄関先に堆積し空間が狭くなるし

見栄えも悪い

 

洗うのがめんどくさいので

食べ残しを流し屋キッチンテーブルに放置で不潔になる

 

リビングのテーブルに、化粧品、パソコン周辺機器、飲みかけのコップ、マスク、爪切り、、、

棚の上も、薬やドライヤー、DVDが置きっぱなし、

物を物の居場所に戻すことを面倒くさがり

ソファーから動かないのです

 

 

片付けの基本は、

物をカテゴリー別に収納することです

これをしない限り、探し物をしないで済む日は訪れません

 

 

片付けの苦手な人は、

使う場所ごとに物を置きたがります

 

外出するときに使うから、玄関にマスクや上着、手袋、UVクリーム ・・・

 

テーブルの上にスマホの充電機、化粧水、

なんでも並べてだしたらきりがありません

 

せっかく片付けをしても、

物を物の居場所に戻す作業、

これをすることができなければ、

永遠に片付くことはありませんし、

汚部屋からは逃れられません

 

 

ミニマリストは、家具も、ほぼ持っていませんので、

狭い家でも、悠々と歩き回るスペースがあります

 

散らかっている家は、広い家でも物にあふれ、歩き回るスペースもない上

手の届くところに物を置く癖、

動かない生活習慣が太る原因でもあります

 

 

 

 

私は、ごみ箱を家にたくさん置くのが嫌いです

ゴミを集めるのも、汚れたごみ箱を洗うのも面倒だし

ゴミ一つ捨てに行くのに、遠くにあるゴミ箱に捨てに行く

こういうちょっとした運動が、カロリー消費になっているのです

 

 

2階建ての一軒家に住んでいて、

コートを上の階のクローゼットにしまうのを後回しにする、

畳んだ洗濯物をしまうのがめんどくさいから放置、

 

階段を上がるのに、10秒もかからないのに、

リビングのテーブルの上や床に置きっぱなしにしないでください

階段の上り下りは、脂肪燃焼にもってこいのエクササイズになります

 

高齢者ほど、階段を使ってください

先日テレビで、

90歳を超えたおばあちゃんが、毎日10キロの荷物を背負い

急な勾配の山を片道1時間のぼっているのを見ましたが、

実に元気でした

 

山にいかなくても、

階段の上り下りで、

筋力をアップすることができるので、

高齢者には、もってこいですね

 

 

 

シンプルライフのためのお片付けは

ストックを持たないことを勧めています

 

消耗品でも、なぜ買い置きしない方がいいかは、こちらをご覧ください

消耗品を大量買いは損!

 

コーヒーカップ一つでも、

すぐに洗ってしまう、

 

歯磨き粉がなくなったらすぐに買いに行く

 

常にフットワークが軽いのです

 

 

シンプルライフの人々、

ミニマリストたちは、そんな生活習慣を持っています

 

太っている人がいないのもうなずけますね

 

 

ボケ防止には、歩くことが必須という医学の研究結果がありますように

片付けをして、

物を元に戻す、

家の中もよく歩く習慣を

毎日つけましょう!!!