Currently browsing

1 2021

毒親のトリセツ②

毒親と言っても

いろんなタイプがいます

 

 

しかし、ほぼ全員に当てはまるのではないかということが

毒親=自己中、(エゴの塊)

ということです

 

 

自分を棚に上げて、

子供を、わがままとか、自己中だとかいうのが特徴です

 

しかし、人間は、みんな、

基本生まれた時から

エゴイストです

 

自己中をおさえ、

人を思いやれる人間になることが

人格者になることですので、

そうそう、そのような人が世の中にいません

 

ほとんどの人が毒親になる可能性があります

 

また、毒親と思われる人たちは

実は、今流行りの、

発達障害

かもしれません

 

人を思いやる

とか

人の気持ちを読む

などの能力が

人よりも劣っている

 

 

 

前回、毒親との家族愛の修復は

残念ながら

あきらめるしかないと書きましたが

 

過去にどんなにひどいことをされたとしても、

親子のつながりを完全に絶つことは

なかなかできません

 

 

これらの人たちは

コミュニケーション力が極端に低いので

話せばケンカになる、

わかり合えるまで

話し合うというのも難しいですね

 

 

一つ忘れてはいけない大事なこと

 

そんなとんでもない毒親でも

我々は、生んでもらった

があるということです

 

 

今の仕事で食べていけるのも、

職業につけるための基礎となる

習い事や、大学に行かせてもらった恩もあるでしょう

 

育児放棄されたり、

虐待で施設にいたとかいうひどいケースでもなければ、

こんなひどい親なのに、

よく子育てを放棄せず

育てたもんだ!

と、感謝しなければいけないのですね・・・

 

 

母親のお腹の中で10月過ごし、

つわりやら、大きなお腹で不自由な思いをし、

人生でも1,2、を争う

本当に辛い出産を経て、生まれてきたのですから

母親には特に大変な恩があります

 

 

そこで、どんなにひどい仕打ちを受けても、

この恩だけは忘れずにいないと

自分が大変悪い業を負ってしまう可能性があるそうです

 

 

毒親のトリセツに

一つ、良いおまじないがあります

 

毒親と、やりあってしまったり

ああ、、、もう信じられない、、

二度と顔も見たくない、、という出来事があった

辛い過去を思い出してしまった

その時に、

 

慈悲の瞑想

をしてみてください

 

「私の近しい人たちが、

幸せでありますように・・・」と

何度も何度も唱えます

 

 

近しい人とも思えないよ!

ってぐらいムカついてるときには

 

「生きとし生けるものが

幸せでありますように・・・」

 

と繰り返し念じてみてください

 

少しずつ怒りが収まってきます

 

 

慈悲の瞑想については、

テーラワーダ仏教協会のHP内に、

詳しく書いてありますので、

どうぞご覧になってみてください

 

 

毒親に怒っても、

自分が疲れるだけ

とわかっていても、ついムっとしてしまうことばかりですね・・・

 

でも、今世で一番恩のある親に対して怒るのは、

それが、どんなに正しいと思われる理由でも、

やはり、自分の悪業になってしまい

自分の心が汚れてしまうので

ものすごく損なのです!!!

 

 

慈悲の瞑想を唱えていると、

少しずつ、気持ちが落ち着いてきます

 

今世、親子に生まれた縁は、

前世でも何かしらつながっていた可能性があるそうです

また来世で、会う人なのかもしれません

 

毒親のトリセツ①

家族愛をテーマにしたドラマや映画、

小説、、、

お涙頂戴風な

家族っていいね的なドラマ

 

子供のころから気持ち悪くて大っ嫌いでした

 

今も、その手のものは、

辛気臭くて見る気になれません

 

なぜなんだろう、、、と考えてみたのですが、

やはり「毒親」の影響がおおきかったのでは。。

と思います

 

 

世の中、毒親に悩む人がなんと多いことか!

 

しかし、恐いのは、

毒親に泣かされたにもかかわらず、

気づかないうちに、

自分も毒親になっていた!!!

という人が多いという事実です

 

親に愛されなかった子は

子供の愛し方を知らないのかもしれません

 

 

片付けのお仕事をしていると、

家族のドラマを、

見たくなくても見てしまうことが多々あります

 

 

 

毒親のトリセツは

一言で言ってしまうと

 

「離れる」

 

これしかありません

 

悪化すると、親子間で殺人までになってしまうほど、

家族間の諍いは恐ろしいです

 

 

自分も毒親を持った経験から言えることですが

親と子といえども、

まったく違う魂、他人のようなものです

 

どれだけ長く付き合っても

相手のことを理解できる日は来ません

 

血のつながりのある親子でも

宇宙人か!と思うほどです

 

親の愛情とか感じたこともなければ

完全なる、所有欲のみ

 

大きくなってきて

自分の思い通りにならない

自慢の息子、娘にならない

そうなると

一気に見放します

 

 

自分も、

子供のころから

「本当は、もらい子(養子)なのではないか・・・」

と疑っていました(笑

 

しかし、毒親については

良い処方箋もあまりありません

 

「あきらめる」

のが一番です

 

家族の関係を修復したい方にはお気の毒ですが

泣かせる家族愛ドラマみたいな関係になることは

不可能なのですね・・・

 

しかし

家族愛が強すぎるのも、

実は怖いのです

完全に「執着」「渇愛」の関係ですから・・・

 

毒親のトリセツについては

とても長くなるので、

また今後少しづつ書いていこうと思います

 

 

「シンプルライフのためのウキウキお片付けのメソッドについて

新年あけましておめでとうございます

 

またすっかりブログをご無沙汰してしまいました

 

「くらしのマーケット」に出店させてもらうようになって約半年がたち、

おかげさまで仕事の依頼が増えてきました

暖かい口コミ、クライアント様たちに感謝です!

 

コロナ渦で時間もできて

お片付けに精を出している方も多いかと思います

 

 

散らかってる人の多くは

大量の物を保有し、

いつも忙しくて時間に追われています

 

身を粉にし働いて働いてお金を稼ぎ、

ストレス解消と言っては買い物しまくる。。

 

日用雑貨や消耗品を買いに行く暇がないので

大量買いしストックだらけ

 

家はいつも散らかっていて快適に過ごせないので

外で過ごすことを好み、ますますお金が出ていく

 

どこに何があるか探せないため

同じものをたくさん買ってしまっている

 

散らかっていて掃除ができないので

家の中は不衛生

 

時間がないので家で運動しようと

健康器具を買い漁るが、結局すぐに飽きる(やる暇もない)ので、

使わない器具がゴロゴロと家の中に堆積する・・

 

洗濯ものが山積み

 

くつろげないストレスで体調もおもわしくない・・・

 

出費が多いので、お金のこと、将来がいつも不安 などなど

 

負のスパイラルにはまって身動きできない状態でいます

 

 

ウキウキ道場の推奨するシンプルライフのためのお片付けは

お片付けが苦手な人の

「典型的なルーティーンを壊すためのレッスン」です

 

徐々にあくせく働く生活を変え

ゆっくりストレスから離れる時間を作り

健康になり

簡単に掃除ができていつも清潔

以前よりも少ない収入でも

必要なものだけで

快適な理想空間で

豊かに暮らし

無駄な出費が減ったので貯金も増え

自信がついて、なんの不安もない

 

 

ミニマリストというと

貧乏くさいというイメージを持つ人もいるかもしれませんが

そうではありません

 

ミニマリスト、シンプリストは

量より質を追求します

 

 

片付けには「メリット」しかありませんが、

しかし、シンプルライフのためのお片付けの一番の難関は

「執着から離れる」

ことです

ウキウキお片付けの真の目的は

これだけと言ってもいいぐらいです

 

何を隠そう、私も以前はかなり執着の強いタイプでした

人間関係もしかり、

渇愛、執着が自分自身を苦しめていることに気付くまで

大変時間がかかりました

 

 

今現在でも、何か気にいったもの、人、趣味、すべてにおいて

新しく出会う楽しいことに

執着しないように気を付けないと

あっという間に

苦しい状況に

自分を落とし込んでしまうので、

常に自分を戒めています

 

 

物に対しても

いいなと思うものを、即買いしていたら

欲にはきりがありません

本当に必要かどうか、一週間以上よく考えてみる

たいてい、忘れてしまうことが多いです

 

一時の「ときめき」に、騙されないこともすごく重要です

 

欲は、物だけではありません

食欲も、コントロールしないと

あっという間に健康を害してしまいます

 

美しいスタイルをキープする

イコール

健康です

 

 

「ストレス」を言い訳にして食べすぎるのは

食べ物に執着するからにほかなりません

 

 

 

ストレスを作るのも、減らすのも、自分次第です

ストレスは、「怒り」なのです

 

 

コロナで緊急事態宣言の中

収入も減り生活も苦しくなってきています

 

 

人生100年の時代

お片付けは

今後の生き方、価値観がガラッと変わる

大切な大イベントです

 

 

 

自信があるから執着を減らせるのではありません

物を減らしても

物を買わなくても

満足できる

執着のない自分になることにより

自信が出てくるのです

 

 

 

有名コンサルタントに依頼してみたものの、

結局片付かなかった、

片付けや断捨離本を読んでも

リバウンドしてしまう、

などのお悩みのクライアントにも

満足していただけているのは

臭い物に蓋をするのではなく、

根本解決

をめざすためです

 

 

当店の片付けコンサル料は

決して無駄になりません

 

忙しいをいいわけにせず、

有給休暇をとってでも、

お片付けを最優先にするべきです

 

シンプルライフで

これからも、予想だにしない緊急事態が

おこることがあっても

焦らず騒がず不安もない

 

片付けで、人生を変えて

本当の幸せを見つけましょう!!!