最期まで心身共に健康で自分の足で歩こう!

自分の寿命はいつまでなのか

誰にもわかりませんが、

 

 

ほとんどの人は

人生最後の日まで

誰にも迷惑をかけず

認知症などにならずに

健康で、介護などのお世話にならずに

苦しまずに死んでいきたいと思っていると思います

 

 

幸いにして、事故や病気にならずに

健康に、

そのような老衰の瞬間を迎えられたらいいですが

 

 

そのようにピンピンコロリ

幸せな寿命を全うするには

やはり本人の努力が必要なようです

 

 

 

今の時代の平均寿命は

男女差はあっても80歳前後と長いので、

筋肉トレーニングなどいっさいしなければ

足腰が弱り、歩くのが困難になるのは間違いないでしょうし

年齢とともに、認知症のリスクも上がります

 

 

多くの高齢者が

暇を持て余してるにもかかわらず

ろくに運動もせず、健康にも気を付けず、

病院に通って、税金を無駄使いして

薬をたくさん飲んで、

副作用で認知症を発症、、

 

医学の発達で、脳溢血 脳梗塞などで倒れても

延命治療されてしまい、

病院や自宅で、寝たきり生活の始まりです

 

 

病院のベッドで管につながれて

好きなものも食べられず

寝たきりでは、

ご自分も辛いはずです

 

 

高齢になっても仕事を続けている人は

脳も足腰もしっかりしている人が多いようです

 

 

健康のためにも

何か仕事をみつけるのも

第二の生きがいができて楽しいかもしれません

 

 

毎年毎年、日本人の高齢者の寝たきり年数は更新していくばかりで

今後ますます長くなっていきます

高齢者の医療費に莫大なお金がかかり、

高齢者の長生きで

日本の経済が破綻するのではないかと

懸念されているのを

みんなでもっと真剣に考えなければいけないと思います

 

 

少子化なうえに、若者の重圧がさらに増えていくのです

 

自分が高齢になったときに

長生きしても

健康で自分で自分の面倒が見られるように

まだ元気なうちから

準備をするべきだと思いませんか?

 

 

良い食生活をすること

適度に筋トレや運動すること

そんなに難しいことではありません

 

 

人に迷惑をかけないことを

美徳としている日本人なのに、

自分の怠慢で、

人生最後の十何年間を、

無駄に長生きすると

社会にも迷惑をかけるということを

自覚しなければいけないと思います

 

 

 

料理をするとボケ防止になると言いますし、

男性でも料理に挑戦するとか、

自分にあった運動方法を見つけることをおすすめします

 

ジムで筋トレ、歩く、水泳などするのが好きでないなら

ウキウキ道場の姿勢矯正と歩き方レッスンを数回受けていただけるだけで

自分でウォーキングしながら、筋力をつけることもできます

 

 

ゲートボール、ゴルフ、バレーボールやテニスなどや

バトミントン、卓球、

アクアビクス、ズンバ、ヨガ、

太極拳、カンフー、空手

乗馬、居合道、スキー、スケート

各種ダンスも脳を活性化するのでおすすめです

バレエ、ボールルームダンス、フラダンス、ベリーダンス、

ラテンダンス、日本舞踊、フラメンコ、

すべて初心者からはじめられるクラスがあるので

楽しく有酸素運動ができ、筋力もついてきます

 

 

時間は山ほどあるのですから、

自分に合う、楽しいと思える運動法を見つけて

人生最後まで、健康で楽しく過ごせるように

みんなで努力していきましょう!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA