元彼と ”縁” を切るべき?

 

カルマの法則で

セックスは”エネルギーの交換”である

ということを

説明しましたが

 

一度できてしまった縁を

断ち切るのは、なかなか簡単なことではないそうです

 

そのために、

多くの女性が

別れた後も

元カレに依存してしまうのかもしれません

 

男性は 元々、コレクションする傾向があるので

好みの女性

(元カノたち)を

自分の”保存箱”に入れておき

いつの日か、チャンスがあったら、

一時的に

性的関係だけは持ちたいと思っているらしいです



 

現在の彼女とマンネリ化していたり、

別れて、一人で寂しかったり、

新しい女性を口説き落とすのがめんどくさい時、

 

元カノは

お金も手間もかからず

簡単なわけです

 



 

いい雰囲気にもっていくために、

あなたを喜ばせるようなことを

いうかもしれませんが

 

実際によりを戻したいわけではない確率がほとんどです

 

うまく、よりを戻したところで

しばらくして、

必ず、また同じようにお別れの時を迎えます

 

 

なぜなら

一度あなたを捨てた(別れることができた)男性だから

 

 

人間は、本当に大事なものは、決して手放さないものです

 

 

ほとんどの男性は

自分も 年を取っていくことをすっかり忘れ

お古の元カノを

粗末に扱う傾向があります

 

以前は

本命だった彼女が

都合のいいセフレに格下げされます

 



 

しかし、

どのような関係であっても

女性は

子供を産むという構造上

本能的に

相手に依存する傾向が高いので

大事にされない関係を続けるにつれ

ますます傷が深くなってしまうのです

 

 

 

残酷なことに

時がたてばたつほど

女性は

年齢的に

新しい恋愛、結婚に不利なのが現実です

 

 

 

元カレ、カノと友達になった方がいい

などという人がいますが

元カレでなくても

女性と男性の間に

本物の友情が成立する確率は

ほとんどゼロです

 

なぜなら

たいがいの人間は

異性を 性の対象として

見てしまうからです

 

特に男性は

友達になろう

という言葉の裏には

必ず

性的な欲望が

隠れています

 

 

全くタイプでない異性を

親友として接することなど

ほとんどあり得ないといってもいいかもしれません

 

利害関係があれば

友達のふりをすることもあるかもしれません

 

例外として

お互いを 非常に尊敬できる場合

本物の友情が

芽生える可能性はあるかもしれませんが

 

本来

お互いを尊敬しあっている男女、

または 魂的に 惹かれる場合

友情ではなく

恋愛という形になってしまうのが

自然です

 

霊的につながっているカップルが

別れを告げるということは

ほとんどないように思えます

 

 

肉欲で 結ばれていたようなカップルは

やはり 飽きるのも早いのです

 

 

振られた方は

いつか見返してやる

などという

競争、嫉妬、などの感情が

入り混じったものになる可能性が高いので

 

友情という形で

連絡をとるすべを

なんとか残しておきたいという

”未練”が友達という形になっているのではないでしょうか

 

 

嫉妬、競争、恨み、、

本物の友情に

このような感情があったら

うまくいくはずがありません

 

男性同士の友情

女性同士の友情と

比べてみれば

元カレと関係が

同じようにいかないのは

お分かりいただけると思います

 

心の内をすべて話せないどころか、

常に 駆け引き合戦になるはずです

 

本当の友達のように

いつでも

電話をしたり

メールをやり取りできるような仲に

なれないのは、わかりますよね

【YMC】ヨガインストラクター養成講座

元カレとの別れは

実は

あなたの本当の素晴らしい相手

または

ソウルメートかもしれない相手に

出会うための準備だったかもしれないのに

 

元カレをたちきれないばかりに、

その大切な人を

見過ごすしてしまう可能性があります

 

 

別れの後、

新しい良い出会いがない場合

なかなか気持ちを断ち切るのは

簡単なことではありま

 

鬱になったり、

すっかり気力を無くしてしまったり

老け込んでしまったりする人もいるかもしれませんが

時がたってみると、

それが、ただの「執着」だったんだ と

気づくこともあります

 

 

どうぞ、自分をもっと大切にしてください!

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA